【Ctrl+J】ダウンロード履歴・両端揃え・セル内改行の削除をショートカット!

ショートカットキー【Ctrl+J】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約10分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、『ダウンロード履歴の表示』『両端揃え』『セル内改行の削除』のショートカットキーCtrl+Jのご紹介です!

J両端りょうたんでは、Justification”を意味します。

 

セル内改行の削除ではちょっと専門的ですけれども、「ASCII」の改行をあらわす制御コードが10番目、アルファベットの10番目Jで割り当てられたとのことです。

 

ダウンロード履歴の表示では、対応するアルファベットは見当たりませんでしたけれども、ダウンロードしたものを、簡単に見られるので便利ですよ

WordPowerPoint両端揃え』

Excelセル内改行の削除

ウェブブラウザーダウンロード履歴の表示』なのですね。

といいながらも、初めての機能なので、実際に操作しながら、学習したいですね…

図解入りで丁寧に解説していますので、一緒に操作しながら頑張りましょう。

最後までご覧いただきますと、文字揃え5種類セル内改行という、WordExcel文字揃えに欠かせない技も習得できますよ

Word裏技!Ctrl+Shift+J均等割り付けもあります

文字揃え5種類「両端揃え」「左揃え」「中央揃え」「右揃え」「均等割り付け」ですね。

名称は知っていたので、しっかり使えるようになります

スポンサーリンク

Ctrl+J:コントロール・ジェー

ウェブブラウザー:ダウンロード履歴の表示

Google Chrome:グーグル・クローム

普段サイトを見ている状態で、Ctrlを押しながらJを押します

ダウンロード履歴が表示されますので、必要な操作を🖱クリックします。

 できること
ダウンロード履歴の中からファイルを検索できます。
すべて削除…履歴から削除します。
※ダウンロードされたフォルダーには残っています。
ダウンロードフォルダーを開く…ダウンロードされたフォルダーを開きます。
ダウンロードされたファイルを開きます
履歴から個別に削除します。
※ダウンロードされたフォルダーには残っています。
ダウンロードされたフォルダーが開きます
削除済みのファイルも履歴として表示されます。
ショートカットキー【Ctrl+J】

Microsoft Edge:マイクロソフト エッジ

普段サイトを見ている状態で、Ctrlを押しながらJを押します

ダウンロード履歴が表示されますので、必要な操作を🖱クリックします。

 できること
すべてのダウンロード履歴を削除します。
※ダウンロードされたフォルダーには残っています。
ダウンロードフォルダーが開きます
ダウンロード履歴の中からファイルを検索できます。
ファイルを開きます。
履歴から個別に削除します。
※ダウンロードされたフォルダーには残っています。
削除済みのファイルも履歴として表示されます。
履歴に表示するファイルの種類を選択できます。
ファイルが選択された状態で、ダウンロードされたフォルダーが開きます
ショートカットキー【Ctrl+J】

Mozilla FirefoxFirefox:モジラ・ファイアーフォックス

普段サイトを見ている状態で、Ctrlを押しながらJを押します

ダウンロード履歴が表示されますので、必要な操作を🖱クリックします。

 できること
ダウンロード履歴をすべて削除します。
※ダウンロードされたフォルダーには残っています。
ダウンロード履歴の中からファイルを検索できます。
ダウンロードされたフォルダーが開きます。
削除済みのファイルも履歴として表示されます。
🖱ダブルクリック…ファイルを開きます。
🖱右クリック…メニューが表示されます。
ショートカットキー【Ctrl+J】

Word:両端揃え

段落内*に「|」カーソルを置いた状態にして、Ctrlを押しながらJを押すと、その段落の文字列が、両端揃りょうたんぞろになります。

段落とは…ページの最初~「↲」段落記号までの間、その後は、「↲」段落記号と次の「↲」段落記号までの間のことを1段落といいます。

両端揃えとは、用紙左右の余白に文字列の左端と右端をピッタリ合わせ、行内の文字をバランスよく配置します。
最後の行は左揃えになるのも特徴です。
※デフォルト(初期設定値)では、両端揃えになっています。

ショートカットキー【Ctrl+J】


両端揃え
を分かりやすくするために、揃え中央揃え揃え均等割り付け比較してみましょう。

左揃えと比較

1行目の行末から右余白位置までにすき間があります。
2行目は左に寄っています。

揃えにもショートカットキーがあります!
Ctrlを押しながらLを押します。 Lは、LEFT”を意味します

ショートカットキー【Ctrl+J】
ショートカットキーCtrl+Lについての授業です。

中央揃えと比較

1行目・2行目ともに中央に寄っています

中央揃えにもショートカットキーがあります!
Ctrlを押しながらEを押します。 Eは、“CENTER”を意味します

ショートカットキー【Ctrl+J】
ショートカットキーCtrl+Eについての授業です。

右揃えと比較

1行目・2行目ともに右に寄っています

揃えにもショートカットキーがあります!
Ctrlを押しながらRを押します。 Rは、RIGHTを意味します

ショートカットキー【Ctrl+J】
ショートカットキーCtrl+Rについての授業です。

均等割り付けと比較

1行目・2行目ともに左右の余白に行頭・行末がピッタリ寄って、行内は均等に文字が配置されています。

均等割り付けにもショートカットキーがあります!
Ctrlを押しながらShiftJを押します。

ショートカットキー【Ctrl+J】

Excel:セル内改行の削除

セル内改行とは

セル内改行とは、Excelのマス目である“セル”の中で改行することです。

セル内改行の手順
1.セル🖱ダブルクリック、またはF2を押してセルの中に「|」カーソルを入れます。
2.「|」カーソルを改行したい箇所に矢印キーで移動して、Alt(オルト)を押しながらEnterを押します

Excelの特徴として、すでに文字や数字が入力されているセルに、そのままもう一度入力しようとすると上書きとなり、元の文字や数字が消えてしまいます

文字や数字の加筆や部分修正をしたいときは、上記「セル内改行の手順」の「1.」と同じ手順、セル🖱ダブルクリック、またはF2を押すしてセルの中に「|」カーソルを入れて行いましょう。

ファンクションキーF1F5について、詳しく解説しています。

「セル内改行」と「折り返して全体を表示する」の違い

「折り返して全体を表示する」とは、改行ではなく、列幅に合わせて文字列を折り返すことです。

[ホーム]タブ 配置]グループ 折り返して全体を表示する

「セル内改行」は、列幅を広げても改行されたままです。

けれども「折り返して全体を表示する」は、列幅を広げると改行されていないことが分かります。

ショートカットキー【Ctrl+J】

セル内改行の削除手順

それでは、本題の「セル内改行の削除」についてご紹介します!

セル内改行が1、2箇所でしたら、Delete or Back space改行位置を削除でOK!です。
 

DeleteBack space使い方のコツを解説しています。

 
次のように、広い範囲でセル内改行が行われている場合は、一括削除がおすすめです。
その時に、活躍するのがCtrl+Jです

ショートカットキー【Ctrl+J】

  1. 「ケーキ🎂」で改行されているのを、一括で1行にしたいと思います。
    Excelの編集画面で、Ctrlを押しながらHを押すと、「検索と置換」ダイアログボックスが、置換]タブが選択された状態で起動します。

    🖱クリックで操作する場合[ホーム]タブ [編集]グループ [置換]
  2. [検索する文字列]「|」カーソルが入った状態で、Ctrlを押しながらJを押します
    見た目はあまり変わらず、カーソルが短くなったように見えるだけですけれども、Ctrl+Jで改行の情報が入ります
    [置換後の文字列]は、空欄にします。

  3. [すべて置換]🖱クリックすると、一括でセル内改行が削除されました!
     
ショートカットキーCtrl+Hの授業です。普段使いで作業が楽になりますよ。

PowerPoint:両端揃え

PowerPointWordと同じで、Ctrlを押しながらJを押すと、両端揃りょうたんぞろになります。

1つ違うのは、Wordの場合Ctrl+Jを押すたびに、両端揃えと左揃えが入れ替わりますけれども、PowerPointは両端揃えになったら、Ctrl+J何度押しても入れ替わりません
※デフォルト(初期設定値)では、左揃えになっています。

両端揃えの詳しい解説は、上記項目『Word:両端揃え』をご覧ください。

ショートカットキー【Ctrl+J】

メモ帳

最後に、あまり使うことはないかもしれませんけれども、メモ帳では、Ctrlを押しながらJを押す改行されます。

<EnterCtrl+Jとの改行の違い>

Enterで改行・・・文字変換を確定する機能も備わっており、改行するタイミングは必然的に文字変換後になります。

Ctrl+Jで改行・・・文字変換の確定前、つまり文字変換中でも改行ができます

文字を入力したかった箇所より上で、入力を始めたてしまったときに使えそうです。
 

まとめ

今回の授業は、『ダウンロード履歴の表示』『両端揃え』『セル内改行の削除』のショートカットキーCtrl+Jのご紹介でした!

ウェブブラウザー 『ダウンロード履歴の表示』
 一度ダウンロードした後、再度利用したいときに便利です。
 『ダウンロード履歴の削除についてもご紹介しました。 

WordPowerPoint『両端揃え』
 左揃え、中央揃え、右揃え、均等割り付けとの比較もしました。
 すべてにショートカットキーがあります

Excel『セル内改行の削除』
 住所録やリストなど、多くのデータを扱う方におすすめです。
 「セル内改行」「折り返して全体を表示する」は、見た目は同じでも、まったく違う表現方法でしたね。

今回の機能は、どれも奥が深いです。😌

『どこでもパソコン教室 四日市』が実際に使用し、受講生様にオススメしています「NEC直販サイト」(※こちらの広告からの限定クーポンあり)「ウイルス対策」ウイルスバスタークラウドです!
あなたの“やりたい”をかなえるスタンダードノートPCウイルスバスター製品ラインナップ
パソコンの仕組みを理解して、選び方に詳しくなれる授業です。

😄ご受講お疲れさまでした

💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
  • Windows(R), Microsoft(R)Outlook, Word, Excel, PowerPoint, Access, Internet Explorer, Edgeは、Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Google, Google Chrome, YouTube, Gmailは、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • Mozilla Firefoxは、米国 Mozilla Foundation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
どこでもパソコン教室をフォローする
スポンサーリンク
dokodemo-pc.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました