【Ctrl+X】切り取り・移動のショートカットキー!使い方のコツを解説

ショートカットキー【Ctrl+X】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約11分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、『切り取り(カット)』ショートカットキーCtrl+Xのご紹介です!

Xは、ハサミのイメージを意味します。

Ctrl+Xだけで使用されるよりも、Ctrl+Vとセットで使用されることがほとんどです。

Ctrl+Vとセットで使用といえば、定番のコピペ!Ctrl+C / Ctrl+V がありますね

【Ctrl+C/Ctrl+V】定番!「コピペ」のショートカットキー

はい。それぞれ次の特徴があります。

Ctrl+C / Ctrl+Vコピー 貼り付け元の場所に残る

Ctrl+X / Ctrl+V切り取り 貼り付け元の場所に残らない

フォルダー、ファイル、文字列、図など…

元の場所に残したいときCtrl+C

残したくないときCtrl+X と、使い分けるわけですね

そのとおりです

今回の授業は Ctrl+Xを、関連する機能と一緒に動きを解説します

どうぞ最後までご受講ください!

スポンサーリンク

Ctrl+X:コントロール・エックス

Ctrlを押しながらXを押すと、次の内容を「切り取り(カット)」できます。

ショートカットキー【Ctrl+X】

「コピー&貼り付け」と「切り取り&貼り付け」の違い

Ctrl+X「切り取り」は、Ctrl+V「貼り付け(ペースト)」と一緒に使用します。

同じく、「貼り付け」と一緒に使用する機能があります…Ctrl+C「コピー」です!
コピーペースト = “コピ” ですね。

ということは、カットペースト = “カト” 🤓!?……とはあまり言われませんね。

「切り取り」「コピー」「貼り付け」を、🖱クリック操作でする場合
 
<フォルダー・ファイル>
🖱右クリックして表示されますメニュー内を🖱クリックします。

ショートカットキー【Ctrl+X】


 
<文字列・図>
[ホーム]タブ [クリップボード]グループ内を🖱クリックします。

ショートカットキー【Ctrl+X】

 

コピー&貼り付けとは

Ctrl+C コピーとは…

選んだ内容を複製して、別の場所に貼り付けるために、パソコンの中にあるクリップボードに準備することです。 
複製なので、元の場所にも残ります


 
Ctrl+V 貼り付け(ペースト)
とは…

クリップボードから糊付けするように、指定した場所へ貼り付けることです。

「コピー&貼り付け(ペースト)」のイメージです!

ショートカットキー【Ctrl+X】

切り取り&貼り付けとは

Ctrl+X 切り取りとは…

選んだ内容を切り取って、別の場所に貼り付けるために、パソコンの中にあるクリップボードに準備することです。
切り取りしますので、元の場所には残りません移動させるイメージです。


 
Ctrl+V 貼り付け(ペースト)
とは…

  クリップボードから糊付けするように、指定した場所へ貼り付けることです。

「切り取り(カット)&貼り付け(ペースト)」のイメージです!

ショートカットキー【Ctrl+X】

切り取り&貼り付けをやってみましょう!

フォルダー

「Ctrl+Xを押しました!」フォルダーを、「貼り付け先です!」フォルダーへ移動しましょう!

  1. フォルダー🖱クリックして選択すると、背景が青くなります。
  2. 続いて、Ctrl+Xを押しますと、フォルダーが薄くなります。
     
    ショートカットキー【Ctrl+X】


  3. 貼り付け先(移動先)フォルダーを、🖱ダブルクリックで開きます
  4. Ctrl+Vを押すと、フォルダーが貼り付いて、移動できました! 
    元の位置からフォルダーは消えます。

    ショートカットキー【Ctrl+X】

ファイル

「フォルダーAに入っているWordファイル「Ctrl+Xを押しました!.docx」を、「フォルダーBに移動しましょう!

  1. 「フォルダーA入っているWordファイル「Ctrl+Xを押しました!.docx」を、🖱クリックして選択すると、背景が青くなります。
  2. 続いて、Ctrl+Xを押しますと、ファイルが薄くなります。
     
    ショートカットキー【Ctrl+X】


  3. 貼り付け先(移動先)「フォルダーBを、🖱ダブルクリックで開きます
  4. Ctrl+Vを押すと、Wordファイル「Ctrl+Xを押しました!.docx」が貼り付いて、移動できました! 
    元の位置「フォルダーAからファイルは消えます。

    ショートカットキー【Ctrl+X】

 

図(図形・写真など)

Excelシート1の📊グラフを、シート2移動してみましょう!

  1. 「シート1」に、グラフにするための表を作成します
    今回は、出典:興行通信社「CINEMAランキング通信」映画歴代ランキング(2021年7月11日現在)の情報を元に作成します。
  2. 次のいずれかの方法で、グラフにするデータ範囲を範囲選択します。
    今回は、表全体を選択します。
    マウスで🖱ドラッグする…左上から右下にドラッグするのが“コツ”です。
    Ctrl+Aを押す…表内のいずれかのセルが選択された状態で押します。
  3. [挿入]タブ [グラフ]グループ [おすすめグラフ]🖱クリックします。
     
    ショートカットキー【Ctrl+X】


  4. 「グラフの挿入」ダイアログボックスが起動します。
    お好みのグラフを選択して、[OK]🖱クリックします。
     ショートカットキー【Ctrl+X】


  5. グラフが作成されました。
    グラフが選択されている状態で、Ctrl+Xを押すと、グラフを切り取ります。
     ショートカットキー【Ctrl+X】


  6. シート2を表示して、Ctrl+Vを押します
    グラフを、シート1シート2移動できました!
     ショートカットキー【Ctrl+X】

 

Excelグラフ作成の裏技!ファンクションキーF11も、
ぜひあわせてご受講ください。

文字列

文字列切り取り&貼り付けは、「互換性」のあるソフトウェア同士でもできます。

「互換性」のあるWordからPowerPointへ、文字列を移動してみましょう!
 

互換性とは…
置き換えても、同様に動作させることができることをいいます。
WordExcelPowerPointは、同じMicrosoft製なので互換性が高いのです。
  1. WordPowerPointを起動します。 
  2. 1.Word文字列「Ctrl+Xを押しました!」の、「Ctrl+X」を文字選択します。 
    2.Ctrl+Xを押して文字列を切り取ります。
     ショートカットキー【Ctrl+X】


  3. PowerPointプレースホルダー🖱クリックで選択してCtrl+Vを押します
    プレースホルダーとは、文字列や図、グラフなどを挿入する領域です。
     
    文字列「Ctrl+X」を、Word PowerPoint移動できました!
    Wordでの書式のまま貼り付きますので、お好みの書式に変えましょう。
     ショートカットキー【Ctrl+X】

 

“プレースホルダー”など、画面構成各部名称について解説しています。

 

[Ctrl+X]を間違えて押してしまったときの対処法

もしも、Ctrl+Xを押すタイミングを間違えたり、必要なものが消えてしまったりしたときは、Escキーを押しましょう! 切り取りをキャンセルできます。 

または、Ctrl+Zを押しましょう! 押すたびに1手順ずつ”過去”に戻れます!

 

“過去”と”現在”の行き来ができる!
ショートカットキーCtrl+Z/Ctrl+Yについての授業です。

まとめ

今回の授業は、『切り取り(カット)』ショートカットキーCtrl+Xのご紹介でした!

Ctrl+X「切り取り」は、Ctrl+V「貼り付け(ペースト)」と一緒に使用します。

「切り取り」したフォルダー、ファイル、文字列、図などが、元の場所に残らないのが特徴です。
元の場所に残したいときはCtrl+Cを使用するように、使い分けていきましょう!
 

Ctrl+X✂ハサミ使い分けにちなみまして、これ1本で6機能Ctrl+Xよりも多機能ハサミがありますので、よろしければご活用ください

え!?ひとつで6役!? キッチンで大活躍です!

 

貼り付け結果を選択できる!「形式を選択して貼り付け」WordExcelです。

😄ご受講お疲れさまでした
 

パソコン購入のお店をお探しでしたら、ぜひこちらのお店をのぞいてみてください。
当教室のパソコンも、用途と予算にピッタリの機種を選択できました

オーダメイド感覚ご予算に合わせて、あなた好みの1台にできる「NECパソコン直販サイト」です。

あなたの“やりたい”をかなえるスタンダードノートPC(※限定クーポンあります)
パソコンの仕組みを理解して、選び方に詳しくなれる授業です。

 

転職のためのスキルアップにパソコン教室で受講される方も多いです。
😌かつての私もそうでした。
私も使用していました、無料で会員登録できる『転職会議』をご紹介します。
国内最大級100万件以上の転職口コミ情報を確認しながら、転職会議独自と大手転職サイトの求人をまとめて検索できます。
良き仕事との出会いのために、入社後に一番大切な「職場環境」を、👀垣間見ることができます。
転職をご希望でなくても、お勤めされている会社の職場環境の客観的視点をもてますので、改善にも役立ちます。

無料会員登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました