文書作成 | どこでもパソコン教室 四日市

文書作成

文書作成に役立つ機能を解説しているページです。

💻まとめ集📖

【Word:ページ設定 まとめ】「文書全体のレイアウト」を設定・変更できる8つの機能

Wordのページ設定は「文字列の方向」「余白」「印刷の向き」「サイズ」「段組み」「区切り」「行番号」「ハイフネーション」8つの機能があります。例えば、用紙を横向きにしたり、余白を狭くしたいことはありませんか?思いのままに設定・変更可能です。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Word:ハイフネーション】設定方法3種類+αの機能と解除方法を解説!

ハイフネーションとは、行末に単語が入りきらないときに単語内で改行して「-」ハイフンでつなぐ機能です。行末の単語も読みやすくなり文書全体のバランスも保てるという優れものです。クリックだけで設定できますのでぜひ活用していきましょう♪
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Word 行番号・Excel 行列番号】文書やデータの「位置」が正確に分かる!

「行番号・列番号を表示する方法」を解説!文書とデータには〝座席〟があり、表示することで次の3つのメリットがあります。①文書やデータの位置を正確に指定できる ②修正や改善を効率的に行える ③法律文書や契約書など行番号が必要な文書に対応できる
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Word:ページ区切り・セクション区切り】区切り7種類の違いと使い方を解説!

文書内を区切って前後を別のレイアウトにできる機能『Word ページ区切り・セクション区切り』7種類を解説します。例えば、座敷を「ふすまで区切る」だけで別々の宴会ができるように、文書も「区切る」ことで別々の書式やレイアウトを設定できます。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【段組み】Word・Excel・PowerPointで新聞のように文書を2列以上に分ける方法!

段組み(だんぐみ)とは、「文書を2列以上に分けて表示するレイアウト」のことです。新聞や雑誌、お品書きでよく使用されるレイアウトですね。段組みは、Word・Excel・PowerPointで使用できて、横書き・縦書きのどちらも設定可能です。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【余白の設定・変更】WordとExcelの『ページ余白』「狭い」「広い」を解決!

WordとExcelの『ページ余白の設定・変更方法』を解説します!余白はクリックで簡単に設定できるほか、「ユーザー設定の余白」では余白を上下左右個別に、かつ0.1mm単位で設定できます。さらに『ページ中央』の設定で表を真ん中に印刷できます。
💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー

【Win キー+H】『音声入力』/【Win キー+Ctrl+S】『音声認識』

音声入力『ディクテーション』を開始するショートカットキー[Windows キー+H]のご紹介と、ショートカットキー[Windows キー+Ctrl+S]で有効になる『Windows 音声認識』の設定と使い方を解説します!
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【文字列の方向】「縦書き」「回転」「縦中横(たてちゅうよこ)」の入力方法!

Word・Excel・PowerPointでできる「横書き」「縦書き」「回転」「縦中横」の設定『文字列の方向』を解説します!ソフトごとに「設定できる方向」や「テキストボックスを活用」するなど特徴がありますので、実際に一緒に見ていきましょう!
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Word:形式を選択して貼り付け】コピペでは出会えない〝特別な貼り付け〟12種類を解説!

普段よく使う「コピペ」ではできない『特別な貼り付け方法』があります。貼り付け形式は、「テキスト」「HTML形式」「拡張メタファイル」「ビットマップ」「GIF」…など12種類。ショートカットキー[Alt+Ctrl+V]で素早く実行も可能です。
💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー

【Ctrl+[ / Ctrl+] 】「フォントサイズの変更」と「数式の参照セルを選択」

ショートカットキー[Ctrl+[]と[Ctrl+]]のご紹介です!Wordなど文字入力では、フォントサイズを「1ptずつ」変更します。Excelでは「数式で使用されているセル位置」をすぐ発見できて、数式の理解や修正などに活用できて便利です。
タイトルとURLをコピーしました