データ管理

データ管理に役立つ機能を解説しているページです。

💻まとめ集📖

【Excel 条件付き書式 まとめ】データを〝見る苦労をさせない〟サポート機能!

Excelの『条件付き書式』は「色」「長さ・濃淡」「アイコン」でデータを表現します。強調表示する条件や既定の色はザっと36種類!さらに任意の設定も可能です。全部クリックして確認していくのは大変…。そこで『条件付き書式』を一覧でご紹介します!
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Excel 条件付き書式|アイコン セット】データを〝小さな絵〟で分かりやすく表現!

アイコン(icon)とは、ギリシア語で画像を意味する〝イコン〟からきた言葉で、内容を小さな絵で表現して分かりやすくするものです。Excelの『条件付き書式』の「アイコン セット」を使うと、数字の羅列だけのデータ表も見ていて楽しくなりますよ。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Excel 条件付き書式|データ バー・カラー スケール】色の〝長さ〟や〝濃淡〟でデータを表現する!

Excelの機能『条件付き書式』5種類の一つ「データ バー」と「カラー スケール」の使い方を解説!「データ バー」は、セル内の値を〝長さ〟で表現します。「カラー スケール」は、選択した範囲の値を「3色」または「2色」の〝濃淡〟で表現します。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Excel 条件付き書式|上位/下位ルール】あなたの知りたい〝ベスト10〟を強調表示!

Excelの機能で〝データを見る苦労をさせない〟『条件付き書式』5種類のうち、「上位/下位ルール」を解説します。あなたの知りたい〝ベスト10〟を強調表示!強調表示するの条件は、「項目」「%」「平均」それぞれの上位・下位で全6種類になります。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Excel 条件付き書式|セルの強調表示ルール】値・範囲・文字列・日付が見やすくなる!

Excelの機能『条件付き書式』5種類の一つ、「セルの強調表示ルール」7種類の使い方を解説します!セルの強調表示ルールとは、値・範囲・文字列・日付の中で、重要な情報のセル・セル範囲を強調表示します。データが見やすくなり、分析も楽になります!
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Excel/形式を選択して貼り付け】関数なしで演算も!〝Excelだからこそ〟の17種類

普段よく使う「コピペ」では出会えない特別な貼り付けをご存知ですか?Excelならではの貼り付け形式には「貼り付け」12種類と「演算」5種類があります。「貼り付け」はセルの情報を選択できて、「演算」は貼り付けると同時に四則演算してくれます。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Excel/COUNT関数・COUNTA関数・COUNTIF関数】違いと使い方を解説!

COUNT(カウント)関数・COUNTA(カウントエー)関数・COUNTIF(カウントイフ)関数の役わりは共通で、「セルの個数を数える」ことです。3種類の関数の違いは、「どんな情報が入力されているセルの個数を数えるか」ということです。
💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー

【Ctrl+[ /Ctrl+ ]】「フォントサイズの変更」と「数式の参照セルを選択」

今回の授業は、ショートカットキー[Ctrl+[]と[Ctrl+]]ご紹介です!Wordなど文字入力では、フォントサイズを〝1ptずつ〟変更できます。Excelでは参照セルを選択、つまり数式で使用されているセル位置を素早く発見できます。
💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!

【Excel SUM関数】関数を使って合計!オートSUMとSUM関数のショートカットキーも解説

今回の授業は、関数の中でも一番簡単な、自動でたし算をしてくれる「SUM関数」を学びながら、Excel関数の基本的な使い方3種類「SUM関数」「オートSUM」「SUM関数のショートカットキー」をマスターしていただけますよう解説します!
💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー

【Ctrl+数字キー】ショートカットキー数字[0]~[9]25種類の機能を解説!

Windowsショートカットキーの中でも、[Ctrl]+数字キー[0]~[9]の機能25種類を解説します!数字キーすべてに機能がありますので、素敵な機能との出会いがきっとありますよ。1つずつ順番に学習されることをお勧めします!
タイトルとURLをコピーしました