【ファンクションキー『前編』】[F1][F2][F3][F4][F5]の機能と使い方!

ファンクションキー【F1 F2 F3 F4 F5】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、ファンクションキー F1 F2 F3 F4 F5のご紹介です!

キーボードの一番上に並んでいます、F1F12キーを使われたことはありますか

よく分からないので、あまり見ないようにしています…🙈💦

F1F12キー『ファンクションキー』といいます。

各キーに機能がありまして、1回押すだけで実行できたり、 Fnなど他のキーと組み合わせたりして使います。

どんな機能があるのか知りたいです。

覚えられますか

お好きなアプリで積極的に使用されることで、自然に覚えられますよ

F1F121回押すだけで実行できる機能と使い方をご紹介します。

さらに、おもにノートパソコンにありますFnキーについても合わせて解説します。

もう手放せなくなる機能満載ですよ

お気に入りの機能が増えると、パソコンがさらに楽しくなりますね

たくさんの便利機能がありますので、前編』『中編』『後編3回に分けてご紹介します。

今回の授業は、『前編』F1F5の機能についてです。

『中編』F6F10『後編』F11Fnについては👇下記にリンクがありますので、合わせてぜひご受講ください

『中編』F6F10は、こちらをご受講ください。
こちらは『後編』F11Fnの授業です。
スポンサーリンク

ファンクションキーの位置

ファンクションキー F1F12は、キーボードの上部に横一列に並んでいます

キーボードの左下には、おもにノートパソコンにありますFnエフエヌキーがあります。

ファンクションキーとエフエヌキー

[F1]ヘルプの表示

F1 デスクトップ

デスクトップ画面 F1を押すと、Windows 10の場合、ウェブブラウザー『Microsoft Edge』が起動して、「Windows 10 でヘルプを表示する方法」の検索結果ページが表示されます。

ファンクションキー【F1】

F1 ウェブブラウザー

ウェブブラウザー『Google chrome』Microsoft Edge F1を押すと、「ヘルプ」「サポートページ」が表示されます。

ファンクションキー【F1】

F1 Word/ワード

Word F1を押すと、「ヘルプ」が表示されます。

分からない機能について検索したり、知らなかった機能を発見できたりします。

ファンクションキー【F1】

F1 Excel/エクセル

Excel F1を押すと、「ヘルプ」が表示されます。

ファンクションキー【F1】

F1 PowerPoint/パワーポイント

PowerPoint F1を押すと、「ヘルプ」が表示されます。

ファンクションキー【F1】

[F2]名前の変更・文字の移動・文字の編集

F2 デスクトップ・フォルダーの中

「アイコン」「フォルダー」「ファイル」を選択して F2を押すと、名前の変更ができます。

名前の位置でゆっくり2回🖱クリックすることでも、名前の変更はできます。

けれども、タイミングによってはフォルダーファイルが開いてしまうことも多いので、 F2はオススメです!

ファンクションキー【F2】

F2 Word/ワード

Word文字を選択して F2を押すと、選択した文字を移動できます。

  1. 移動させたい位置まで、 Enterキーを押して改行しておきましょう。
  2. 移動したい文字を🖱ドラッグ*して選択します。(今回は文字列「F2」を選択します)
    ドラッグとは…マウスの左ボタンをクリックしたまま動かすことです。
     
    ファンクションキー【F2】


  3.  F2を押すと、ステータスバー*「移動先は?」と表示されます。
    ステータスバーとは…画面の一番下にある帯状の箇所で、「ステータス(status)」とは、ある時点での状態や状況を意味し、ステータスバーは現在の状態を把握できます。
  4. 移動させたい位置🖱クリック「|」カーソルを置き、Enterキーを押す文字が移動します。
     
    ファンクションキー【F2】

F2 Excel/エクセル

Excelの特徴として、すでに文字や数字など〝何か入力されているセル〟にもう一度入力しようとすると、上書きとなって元の文字や数字などが消えてしまいます

そんなときは、 F2を押すことでセルの中に「|」カーソルが入り加筆や部分修正ができるようになります。

ファンクションキー【F2】

F2 PowerPoint/パワーポイント

PowerPointプレースホルダーという文字入力できる箇所や、図形選択した状態 F2を押す「|」カーソルが入って文字の入力・編集状態になります。

ファンクションキー【F2】

[F3]ページ内検索・名前の貼り付け

F3 ウェブブラウザー

ウェブブラウザー F3を押すと、使用しているウェブブラウザーによって上部、または下部ページ内を検索できる窓が表示されます。

広いページ内で、見つけたいキーワードをすぐに検索できます。

ファンクションキー【F3】

F3 Excel/エクセル

Excel関数の経験者の方向けになりますけれども、Excel F3を押す「名前の貼り付け」ダイアログボックスが起動します。

Excelでは、特定のセル範囲名前を付けることで、数式を視覚的に分かりやすくできます。

例えば、次の例は選択範囲付けた名前「野菜」「果物」になりました。

 =COUNT(B2:B7,C2:C7)  =COUNT(野菜,果物)
範囲に名前を付ける方法は、こちらの授業ので解説していますのでご参考ください。

「INDIRECT関数」を使って絞り込みリストを作成する

 

ファンクションキー【F3】

「名前の貼り付け」ダイアログボックスは、名前を付けた範囲を数式で利用するときにとても便利な機能です。

Excel関数を使用されるときに、ぜひ活用してみましょう。

 

🍵ちょっと一息🍡
👩‍🏫パソコンインストラクターが選ぶ〝パソコンライフお役立ちグッズ〟
Excelって何?という初心者の方も一から安心して学べる、機能全体を1冊に凝縮した「Excel 2019 やさしい教科書 [Office 2019/Office 365対応]」です。

[F4]アドレスバーにフォーカス・直前の操作を繰り返す・セル参照を切り替える

F4 ウェブブラウザー

ウェブブラウザー『Microsoft Edge』 F4を押すと、アドレスバーのURLを選択します。

お気に入りのホームページのアドレスをコピペするために利用したり、アドレスバーに焦点があたるので、素早く次の検索が出来てネットサーフィン🏄の続きもお手軽ですね。

ファンクションキー【F4】

F4 Word/ワード

Word編集中にF4を押すと、文字入力や図形の移動などの直前の操作を繰り返します

機能を、昔ばなしを使って解説します!「どっこいだんご」をご存知ですか?

だんごを買いたくて「だんご、だんご」とお店に向かっていたところ、途中で人を助け起こしたときに「どっこいしょ」と言ったとたん、「だんご、だんご」「どっこいしょ、どっこいしょ」……お店で「どっこいしょください!」

となったとさ、というお話です。😆

このように(👈どのように?😅)途中で操作が変わると、 F4で繰り返される操作も変わります

ファンクションキー【F4】

F4 Excel/エクセル

F4 直前の操作を繰り返す

Excel編集中にF4を押すと『F4 Word/ワード』と同じく、文字入力や図形の移動、セルの塗りつぶしなどの直前の操作を繰り返します

F4 セル参照を切り替える

中級以上の方向けになりますけれども、Excel数式を入力中にF4を押すセル参照を切り替えることができて、数式を何度も入力や修正する手間がかからなくなります

セル参照には、「相対参照」「絶対参照」「複合参照」があります。 

名称は難しそうですけれど、数式を使っての計算が得意なExcelにとって作業を正確に楽にしてくれるものなのです。

👇下記にセル参照を体感できる〈例題〉をご用意しましたので、ぜひ挑戦してみてください!

初心者の方には難しいかもしれませんけれども、実際に操作しながらご覧いただくことで、足し算の関数「SUM関数」数式の仕組みの基本がお分かりいただけます。

関数の使い方の基本中の基本
を解説している授業です。
 
〈例題〉『サークル参加人数合計表』を作成してみましょう!
サークルに毎回参加するレギュラーメンバーに、日ごとに自由参加メンバーの人数を合わせた全参加人数を計算できる表を作成しましょう!

数式は、全部のセルに毎回入力するのは大変なのでコピーして使います

コピーするときに、そのままですと参照するセル(計算するセル)がずれていきます

これを「相対参照」といいます。

そこで、レギュラーメンバーのセル、つまりずれてほしくないせるを固定します

これを「絶対参照」といいます。

「絶対参照」数式をコピーするとき、Excelにある行と列どちらもずれないようにします。

「相対参照」数式をコピーするとき、行だけずれないor列だけずれないのいずれかにします。

図解を見ながら「相対参照」「絶対参照」を体験してみよう

「9」と入力されたセルC4には数式が入っています。

セルを選択したときに右下に表示される」フィルハンドル下方向に🖱ドラッグすると、数式をコピーできてセルごとに数式を入力する必要がないので便利です。

ファンクションキー【F4】

相対参照
  1. 「9」と入力されたセルC4数式『=SUM(D2,B4)』D2に👀注目しましょう。
  2. 」フィルハンドル下方向に🖱ドラッグして数式をコピーします。
     
    ファンクションキー【F4】


  3. レギュラーメンバー人数セル番地が、[D2 👉 D6]にずれてしまいました
  4. [6/25]に向かって、「レギュラーメンバー」+「自由参加」計算がうまくできていません
     
    ファンクションキー【F4】
絶対参照
  1. 数式の中レギュラーメンバー人数[D2]🖱ドラッグして選択  F4を押して「絶対参照」にします。表示は[$D$2]となります。
  2. 」フィルハンドル下方向に🖱ドラッグして数式をコピーします。
     
    ファンクションキー【F4】


  3. レギュラーメンバー人数のセル番地[$D$2]のままずれていません
  4. [6/25]に向かって、「レギュラーメンバー」+「自由参加」の計算がうまくできました!
     
    ファンクションキー【F4】

F4 PowerPoint/パワーポイント

PowerPoint F4を押すと『F4 Word/ワード』や『F4 Excel/エクセル』と同じく、文字入力や図形の移動などの直前の操作を繰り返します

[F5]ページの再読み込み・ジャンプ・スライドショーの開始

F5 ウェブブラウザー

ウェブブラウザーインターネット閲覧中にF5を押すと、ページの更新・再読み込みをして最新の状態にします。

「情報の表示内容が古いかな?」と思われたら、一度お試しください。

ショートカットキー Ctrl+Rも同じ機能です。

ショートカットキー  Ctrl+Rの授業です。

 

🖱マウス操作の場合、クリックする箇所はウェブブラウザーごとに👇次のとおりです。

Google Chrome

画面左上にある「再読み込み」ボタン🖱クリックします。

ウェブブラウザー 再読み込み・更新

Microsoft Edge

画面左上にある「更新」ボタン🖱クリックします。

ウェブブラウザー 再読み込み・更新

Mozilla Firefox

画面左上にある「再読み込み」ボタン🖱クリックします。

ウェブブラウザー 再読み込み・更新

F5 Word/ワード

Word F5を押す「検索と置換」ダイアログボックスが起動して、その中の「ジャンプ機能」を使用できます。

ジャンプ機能とは、確認したい箇所へジャンプできる機能です。

文書のページ数がかなり多くなったとき、ページをスクロールするのは大変です。

そういったときに、ピンポイントにジャンプしてくれるのでかなり作業がはかどります!

  1. 文書内の「移動先」(ジャンプ先)選択します。
  2. 「移動先」の詳細情報指定します。
     ファンクションキー【F5】 
  3. 「移動先」を現在の位置から「前へ」、または「次へ」ジャンプしたい方🖱クリックします。

F5 Excel/エクセル

Excel F5を押すと、「ジャンプ」ダイアログボックスが起動します。

[移動先][参照先]を指定して[OK]🖱クリックすると、ピンポイントにジャンプしてくれます。

[移動先]
上記項目F3 Excel/エクセル』でご紹介しています、名前を付けたセル範囲が表示されます。
[参照先]
A1b3など(←大文字・小文字どちらでもOK)セル番地を入力します。
ファンクションキー【F5】

F5 PowerPoint/パワーポイント

PowerPoint F5を押すと、「スライドショーの開始」となります。

 F5最初のスライドから、 Shift+F5現在表示しているスライドからスライドショーが開始されます。

ファンクションキー【F5】

 

まとめ

今回の授業は、ファンクションキー F1 F2 F3 F4 F5のご紹介でした!

ファンクションキー『前編』機能一覧表にしておさらいしていきましょう。

ファンクションキー[F1][F2][F3][F4][F5]機能一覧表

キー使用アプリ機能
F1デスクトップヘルプの表示
ウェブブラウザーヘルプの表示
Word/ワードヘルプの表示
Excel/エクセルヘルプの表示
PowerPoint/パワーポイントヘルプの表示
F2デスクトップフォルダー名前の変更
Word/ワード文字の移動
Excel/エクセル文字の編集
PowerPoint/パワーポイント文字の編集
F3ウェブブラウザーページ内検索
Excel/エクセル名前の貼り付け
F4ウェブブラウザーアドレスバーにフォーカス
Word/ワード直前の操作を繰り返す
Excel/エクセル直前の操作を繰り返す
セル参照を切り替える
PowerPoint/パワーポイント直前の操作を繰り返す
F5ウェブブラウザーページの再読み込み
Word/ワードジャンプ
Excel/エクセルジャンプ
PowerPoint/パワーポイントスライドショーの開始

全部を覚えようとしなくても大丈夫です

普段よく使うアプリなどで、実践していくと自然に身に付きますよ

😄ご受講お疲れさまでした

 

\抜群の価格競争力と製品の信頼性で高い支持あり/
デルオンラインストア
デル株式会社
\画像・動画・PDFなどの文字をテキスト化/
瞬間テキスト 2
仕組みを理解すると、自信をもってパソコンを選べます💻💡
 ★スキルを活かして働き方を選べる時代です★ 

パソコンスキルを身に付けて、ステップアップ就・転職副業フリーランスを目指しませんか
当教室での授業が、皆様のスキルアップの一助となれましたら幸いです

アルバイト・パート 派遣社員 正社員 契約社員 フリーランスと、さまざまな働き方の経験を持ちます私から、働き方の選択肢をご紹介します

【すべて『登録無料』/就・転職サイト・エージェントは「利用も無料」、副業・フリーランスは「システム利用料が必要」】
 👇各サービスの詳細は、下記のリンクを💻クリック or 📱タップでご覧いただけます。
企業の評判、口コミ就活ノート転職会議で企業情報を見極めながら活動する
転職活動サポート:職務経歴書の作成からプロの手厚いサポートが受けられる JAC Recruitment、自分の市場価値を見いだしてフィットしたオファーを受け取る ミイダス
派遣・紹介予定派遣マイナビスタッフ派遣のお仕事探しはジョブリンクで、希望やスキルに合ったお仕事を紹介してもらう
副業・フリーランスランサーズクラウドワークスでクラウドソーシングや在宅ワークをする
女性のお仕事探し:はたらく選択肢の幅が広い女性に寄り添う お仕事探し・求人紹介 ラシーク
リゾートバイト【リゾートバイト.net】で、リゾートホテル、旅館、スキー場、農家、キャンプ場、テーマパークなどさらに視野と行動範囲を広げる

お仕事でパソコン操作に困られたときは、当教室サイト「どこでもパソコン教室 四日市」をまた見に来てくださいね。一緒に頑張りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました