【Ctrl+W】Window(ウィンドウ)とファイルの『閉じる』をショートカット!

ショートカットキー【Ctrl+W】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約12分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、ショートカットキー Ctrl+Wのご紹介です!

W“Close Windowを意味します。

“クローズ・ウィンドウ画面を閉じるショートカットキーでしょうか

正解です

フォルダーウェブブラウザーWordExcelPowerPointで、それぞれ閉じ方に特徴があります。

共通しているのは、右上の×🖱クリックする回数が劇的に減る!ことです。

今回の授業を最後までご受講いただきますと、ショートカットキー Ctrl+Wの、実用的な使い方をマスターできますよ

 

画面を開く 閉じる、その前に保存など、“関連した機能との合わせ技”もできますね

スポンサーリンク

Ctrl+W:コントロール・ダブリュー

Ctrlを押しながらWを押すと、各ソフトで次の機能をショートカット(近道)できます。

フォルダー『ウィンドウを閉じる
ウェブブラウザー『アクティブウィンドウを閉じる
WordExcelPowerPoint『ファイルを閉じる

フォルダー:ウィンドウを閉じる

開いたフォルダーは[Ctrl+W]を押すと瞬時に閉じる

フォルダーを開いた状態で、Ctrlを押しながらWを押すと、“サッ”っとフォルダー閉じます

  1. フォルダーを開くときは、🖱ダブルクリック または、選択した状態でEnterを押します
     
    ショートカットキー【Ctrl+W】


  2. フォルダーが開いた状態で、Ctrl+W を押すと、瞬時に閉じることができます!
     
    ショートカットキー【Ctrl+W】


  3. 複数フォルダーが開いているときに Ctrl+W を押すと、アクティブウィンドウ(一番手前の画面)が閉じます
     

    さて、ここでクイズです!
    下図の場合、Ctrl+W を押すと、何番フォルダー閉じるでしょうか?

    ショートカットキー【Ctrl+W】 
    正解は………③番です!!

背面にあるウィンドウをアクティブウィンドウ(一番手前の画面)にする方法

背面にあるフォルダーなど、ウィンドウを閉じる場合は、次の方法アクティブウィンドウにしてからCtrl+W を押します

🖱クリックする
Altオルトキーを押しながらTabタブキーを目的のウィンドウが選択されるまで複数回押す

 

ウェブブラウザー:アクティブウィンドウを閉じる

ウェブブラウザーでは【Ctrl+W】を押すたびに、タブを1つずつ閉じる

ウェブブラウザーを開いてインターネットを閲覧中に、Ctrlを押しながらWを押すと、押すたびに、アクティブウィンドウ(一番手前の画面)のタブ閉じます

タブが最後の一つになったときにCtrl+W を押すと、ウェブブラウザー終了します。

  1. タブ①アクティブウィンドウになっています。
    Ctrl+W を押すと、タブ①閉じました
     
    ショートカットキー【Ctrl+W】


  2. タブ②アクティブウィンドウにして、Ctrl+W を押すと、タブ②閉じました
     
    ショートカットキー【Ctrl+W】


  3. 残っているタブ③も、Ctrl+W を押す閉じてウェブブラウザー自体も終了します
     
    ショートカットキー【Ctrl+W】

「お気に入り」「ブックマーク」に保存を忘れても大丈夫!閲覧履歴の見方

ウェブブラウザーCtrl+W を押すと、ウィンドウを簡単に閉じることができます。

そのため、気に入ったページを「お気に入り」「ブックマーク」登録するのを忘れてしまうこともあります。

そこで、閲覧履歴を見る方法をご紹介します!

🖱クリック操作でも、もちろんできますけれども、ショートカットキー Ctrl+H 押すことで、素早く『閲覧履歴の表示をします。

ちなみに Hは、History”を意味します。
 

下記授業では、Ctrl+H を使用しての『閲覧履歴の表示方法を紹介しています!

さらに、この便利な閲覧履歴ですけれども、たくさんたまりすぎるとページの表示速度が遅くなりますので、『閲覧履歴の削除』方法も解説しています。ぜひご受講ください!☟

「お気に入り」「ブックマーク」に保存する方法

気に入ったページを「お気に入り」「ブックマーク」に登録して、📖本のしおりのように、簡単に見たいページを表示しましょう!

🖱クリック操作でも、もちろんできますけれども、ショートカットキー Ctrl+D 押すことで、素早くブックマーク(お気に入り)に追加をします。
 

Ctrl+D を使用してのブックマーク(お気に入り)に追加方法を解説しています。

 

Word・Excel・PowerPoint:ファイルを閉じる

ソフトウェアごとに、ファイルには“名称”があります

ソフトウェアごとに、ファイルには次のように“名称”があります。

Word文書ドキュメント
Excelブック
PowerPointプレゼンテーション

パソコン関連の資格取得を目指される方は、問題文に当たり前のように記載されていることも多いので、覚えておかれると良いと思います!

Word・Excel・PowerPointで【Ctrl+W】を押すと、ソフトウェアを起動したままファイルのみ閉じる

WordExcelPowerPointで、Ctrlを押しながらWを押すと、ソフトウェア自体は起動したままファイルのみを閉じるので、素早く次のファイル作成に取りかかれます!

ショートカットキー【Ctrl+W】

 

それでは、🍜ラーメン屋さんに例えて解説します!

ラーメンのがゆで上がって、から出してラーメンの完成です。
そのとき、片付けていなければ素早く替え玉をゆでることができますね!

ショートカットキー【Ctrl+W】

それと同じで(←😆!?)、WordExcelPowerPointの場合、ファイルのみ閉じて、ソフトウェア自体(鍋)は起動したままであれば、素早く次のファイル(替え玉)を開いて作業(ゆでる)に取りかかることができるということです。

もしも、保存し忘れてCtrl+Wを押してしまっても保存をうながすダイアログボックスが起動しますのでご安心ください。

ショートカットキー【Ctrl+W】 

さらに動作を加速させる機能が2つあります! 詳しくは、下記授業をご受講ください。

新規作成するときは、Ctrl+N
既存のファイルを開くときは、Ctrl+O

 

まとめ

今回の授業は、ショートカットキー Ctrl+Wのご紹介でした!

Ctrlを押しながらWを押すと、各ソフトで次の機能をショートカット(近道)できます。

フォルダー『ウィンドウを閉じる
ウェブブラウザー『アクティブウィンドウを閉じる
WordExcelPowerPoint『ファイルを閉じる

『縁の下の力持ち』ショートカットキーです。
ちょっと意識して使ってみるだけで、作業を加速させることができますよ。

😄ご受講お疲れさまでした

 

オーダメイド感覚予算に合わせてあなた好みの1台にできる「NECパソコン直販サイト」と、MacでWindowsを使える「Parallels」です。前者は👩「性能が良くてリーズナブルなパソコンが欲しい」、後者は👨「知人のススメでMacを購入したけど、Windowsにすれば良かったかな?」という方にオススメです!

あなたの“やりたい”をかなえるスタンダードノートPC
(※限定クーポンあります)
MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】
パソコンの仕組みを理解して、選び方に詳しくなれる授業です。

 

パソコンインストラクターが選ぶ!便利グッズのご紹介です。

ダウンロード版もあります。

 

転職のためのスキルアップにパソコン教室で受講される方も多いです。
😌かつての私もそうでした。
私も参考にしていました、無料で会員登録できる『転職会議』をご紹介します。
国内最大級100万件以上の転職口コミ情報を確認しながら、転職会議独自と大手転職サイトの求人をまとめて検索できます。
良き仕事との出会いのために、入社後に一番大切な「職場環境」を、👀垣間見ることができます。
転職をご希望でなくても、お勤めされている会社の職場環境の客観的視点をもてますので、改善にも役立ちます。

無料会員登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました