【Ctrl+D】削除、複製、何役も顔をもつショートカットキー!

ショートカットキー【Ctrl+D】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約11分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、削除』『複製下方向へコピー』『ダイアログボックスの起動ブックマーク(お気に入り)に追加』と何役もこなすCtrl+Dのご紹介です。

Dは、削除=“Delete”複製=“Duplicate”下方向へコピー=“Down”ダイアログボックス=“Dialog Box” の頭文字を意味します。

同じ Ctrl+D なのに、ずいぶん役割が違うようですね

システムソフトウェアにはそれぞれの特徴がありまして、ショートカットキーは、その特徴に合わせて作業を楽にしてくれます

覚えられるか心配ですけれども、できるようになったら楽ですね♪

大丈夫ですよ

それでは、ソフト別にCtrl+Dの役割をご説明しますので、上手に使い分けて、楽してスピードアップ!しちゃいましょう。

スポンサーリンク

Ctrl+D:コントロール・ディー

デスクトップ:ファイルをごみ箱に入れる

  1. デスクトップとは、パソコンを起動した最初の画面で、机の上という意味です。 
    削除したいファイル🖱クリックで選択して、Ctrlを押しながらDを押します
     
    ショートカットキー【Ctrl+D】


  2. ファイルがごみ箱に入りました!
     
    ショートカットキー【Ctrl+D】

フォルダー:ファイルをごみ箱に入れる

  1. フォルダーの中にある、削除したいファイル🖱クリックで選択して、Ctrlを押しながらDを押します
     
    ショートカットキー【Ctrl+D】


  2. ファイルがごみ箱に入りました!
     
    ショートカットキー【Ctrl+D】

ウェブブラウザー:ブックマーク(お気に入り)に追加

  1. ウェブブラウザーとは、インターネットを閲覧するためのソフトです。
     
    Google Chrome|グーグル クローム
    Microsoft Edge|マイクロソフト エッジ
    Mozilla Firefox|モジラ ファイアーフォックス   …などがあります。
     
    「ブックマーク(お気に入り)」に追加したいウェブページを表示した状態で、Ctrlを押しながらDを押します
     
  2. ウェブブラウザーの右上に、ブックマーク(お気に入り)の追加画面が表示されます。
     
    必要でしたら、[名前]と保存先の[フォルダ]を指定してから、必要でなければそのまま[完了]、または[追加]ボタンを🖱クリックします。
     
    ショートカットキー【Ctrl+D】

Word|ワード:フォントダイアログボックスを起動

Word文字の入力中に、Ctrlを押しながらDを押すと、「フォント」ダイアログボックスを起動します。

ダイアログボックスとは… 
 詳細な設定ができる画面です。ダイアログ(Dialog)とは対話を意味します。
 表示された質問に、私たちユーザーが答えるという「対話」をしながら設定していきます。

ショートカットキー【Ctrl+D】

Word|ワード:オブジェクト(図形・画像など)の複製

Word図形や画像を選択した状態で、Ctrlを押しながらDを押すと、押した回数分複製できます。 

押しっぱなしにすると、たくさん複製されますのでご注意を!😄

けれども、😉面白いですし、DeleteデリートBack spaceバックスペースですぐに消せますので、ぜひ一度やってみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+D】 

 DeleteBack spaceの“ちいさなコツ”を解説しています。作業量の多いときほど、大きな良い影響があります!☟

Excel|エクセル:データを下方向へコピー

ExcelのセルA1に入力されている数字を、A2下方向へコピーしてみたいと思います。

  1. A2🖱クリックアクティブセル*にします。
    アクティブセルとは…セルの中でも、選択されて入力できる状態のセルのことです。
  2. Ctrlを押しながらDを押すと、下方向へコピーします。

ショートカットキー【Ctrl+D】

Excel|エクセル:オブジェクトの複製

Excel図形や画像を選択した状態で、Ctrlを押しながらDを押すと、押した回数分複製できます。 

手順はWordと同じですので、上記Word|ワード:オブジェクト(図形・画像など)の複製をご覧ください。

PowerPoint|パワーポイント:オブジェクトの複製

PowerPoint図形や画像を選択した状態で、Ctrlを押しながらDを押すと、押した回数分複製できます。 

手順はWordExcelと同じですので、上記Word|ワード:オブジェクト(図形・画像など)の複製をご覧ください。

Outlook|アウトルック:メールの削除

Outlookビュー*メールを選択した状態で、Ctrlを押しながらDを押すと、メールを削除します。
ビューとは…フォルダーウィンドウ*で選択したフォルダーの中身が、一覧で表示されます。
フォルダーウィンドウとは… 「受信トレイ」「送信トレイ」など、用途に分かれたフォルダーが格納されています。

  1. 3通あるメールの真ん中、「TWO」🖱クリック選択します。
  2. Ctrlを押しながらDを押すと、「TWO」削除されました。
     
    ショートカットキー【Ctrl+D】 


  3. 削除されたメールが、[削除済みアイテム]に入りました!
     
    ショートカットキー【Ctrl+D】

番外編:[Windows+D]というショートカットキーのもある

パソコン作業中には、複数の画面を開いておくこともありますよね。

そんなとき、デスクトップを見たくなった場合はどうしていますか

閉じてもいい画面は閉じて、まだ開いておきたい画面は「最小化」*したり、「ドラッグ」*で移動したりしています。


最小化とは…画面右上の「―」🖱クリックして、ソフトを終了するのではなく、表示させなくすること
ドラッグとは…マウスの左ボタンを🖱クリックしたまま動かすこと

ちょっと面倒ですよね

そんなときは、Windows+Dを押してみてください

ショートカットキー【Ctrl+D】  

えっ!? 全部消えてしまったのですか

大丈夫です!
Windows+DDは、“デスクトップ=Desktop”の頭文字を意味します。

デスクトップを表示して、最小化されただけですので、タスクバー*のアイコンを🖱クリックすることですぐ表示できます。


タスクバーとは…画面一番下にある[スタート]ボタンやアイコンがある帯状のところ

ちょっとびっくりしましたけれど😅、とても便利ですね

まとめ

今回の授業は、『削除』『複製』『下方向へコピー』『ダイアログボックスの起動ブックマーク(お気に入り)に追加』と何役もこなすCtrl+Dのご紹介でした!

Ctrl+Dの役割をおさらいをしましょう!

使用する場所やソフト機  能
デスクトップフォルダーファイルなどの削除
ウェブブラウザーブックマーク(お気に入り)に追加
Word|ワードフォントダイアログボックス起動
図形・画像などの複製
Excel|エクセルセルの下方向へのコピー
図形・画像などの複製
PowerPoint|パワーポイント図形・画像などの複製
Outlook|アウトルックメールの削除
番外編:Windows+D
デスクトップを表示

すべて一度に覚えるのは大変ですので、普段の操作でよく使われるソフトで活用されると、自然に身に付きますよ
 

【パソコン内をお掃除して高速化】
入力技が向上!つまり💪職人の腕が上がったら、🔨道具メンテナンスも大切です。
自分ではできない、パソコン内のお掃除を簡単な操作でしてくれます。

メンテナンスソフトを使うことで、パソコンと長く快適に付き合っていけますよ。

ダウンロード版はこちら

😄ご受講お疲れさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました