【用紙の種類とサイズ】A判・B判 Wordで原稿用紙やラベルもOK!

用紙の種類とサイズ💻PCの"困った😔"を安心・楽しい😄へ!
この記事は約9分で読めます。

Wordで設定できる用紙の種類とサイズには、A4B5などがあります。

A判B判の違いや、種類も原稿用紙ラベルなどもあることはご存知ですか

いつも使うA4サイズは知っていますけれども、それ以外はなんとなくで…。

実は、今回の授業でご紹介しますWordで使用できる用紙の種類とサイズ』を把握されることで、作品のレパートリーが格段に増えますよ!

作りたいものにピッタリ合った用紙を、簡単に選ぶことができるようになれるからですね。

そこで今回は、Wordで使える用紙の種類とサイズ用紙を選択できる箇所をご説明します。

 

最後までご受講いただくと、文書作成はもちろん、お手紙暑中見舞いクリスマスカードなど、自分だけの魅力的な作品の土台を、自信をもって選択できるようになります!

自分で作りたかったクリスマスカード年賀状

自信をもっていい作品が作れそうです♪

スポンサーリンク

用紙の種類とサイズの選択方法

Wordの用紙の種類とサイズの選択方法は次の2通りあります。

  • [レイアウト]タブ [ページ設定]グループ [サイズ]
     
  • [レイアウト]タブ [ページ設定]グループ 「ページ設定」ダイアログボックス
     [用紙]タブ [用紙サイズ]
     
ページ設定 サイズ

 

Wordで選択できる用紙の種類とサイズは、

接続されているプリンタのドライバによって違いがあります
 

ドライバとは…デバイスドライバといいまして、プリンタなどパソコンに接続された機器を、
         パソコンで扱えるようにするためのソフトウェアです。

普段の生活にたとえると…🤔
タクシーに乗ってお出かけするときの“運転手さん”でしょうか。👮🚖

コピー用紙の種類とサイズ

A判

A判は国際規格です。

国際規格ですと、たとえば印刷したいとき、
プリンタのメーカーごとにサイズの合う用紙を考えることなく、安心して使用できます。
 

サイズの覚え方ですけれども、Aのとなりの数字が大きくなるほど、サイズは小さくなります。

 A0A1A2A3A4A5A6A7A8A9A10 

寸法も、長辺を半分にした大きさが、次の小さい方のサイズになります。

逆も、短辺を2倍にした大きさが、次の大きい方のサイズとなります。

 

用紙サイズ A判 
  

A6サイズとハガキのサイズが同じように見えますけれども、
実際には、高さは同じで幅が5mm違います。
 

A6とハガキのサイズ

 

A判サイズ一覧

用紙サイズおもな用途
A0841 X 1189 mmポスター
A1594 X 841 mmポスター(新聞紙を開いたサイズに近い)
A2420 X 594 mmポスター
A3297 X 420 mm選挙ポスター・メニュー
A4210 X 297 mmコピー用紙・ノート・チラシ
A5148 X 210 mm書籍・手帳・説明書・雑誌
A6105 X 148 mm文庫本
A774 X 105 mmカード・ポケット辞書
A852 X 74 mm(あまり使用されていない)
A937 X 52 mm(あまり使用されていない)
A1026 X 37 mm(あまり使用されていない)

B判

B判は日本独自の規格です。

古来からのサイズに由来していますので、日本人の手になじみやすいです。
 

サイズの覚え方ですけれども、
A判と同じく、Bのとなりの数字が大きくなるほどサイズは小さくなります。

 B0B1B2B3B4B5B6B7B8B9B10 

寸法も、長辺を半分にした大きさが、次の小さい方のサイズになります。

逆も、短辺を2倍にした大きさが、次の大きい方のサイズとなります。
 

用紙サイズ B判

 

B判サイズ一覧

用紙サイズおもな用途
B01030 X 1456 mmポスター
B1728 X 1030 mmポスター・地図
B2515 X 728 mmポスター・カレンダー
B3364 X 515 mmポスター・中刷り広告
B4257 X 364 mm折込チラシ
B5182 X 257 mm週刊誌・教科書
B6128 X 182 mm書籍・単行本・手帳
B791 X 128 mm手帳・店内ポップ
B864 X 91 mm店内ポップ
B945 X 64 mm(あまり使用されていない)
B1032 X 45 mm(あまり使用されていない)

 

ハガキの種類と選択方法

ハガキを選択する一般的な方法は、上記用紙の種類とサイズの選択方法をご覧ください。

ここでは、年賀はがきや通常はがきなど「はがき宛名面印刷ウィザード」を使用して、

ハガキの種類が選択できる方法をご紹介します。
 

  1. [差し込み文書]タブ [作成]グループ [はがき印刷]
    [宛名面の作成]をクリックします。
     
    差し込み文書 はがき印刷 
     
  2. 「はがき宛名面印刷ウィザード はがき宛名面作成」が表示されます。
    [次へ]をクリックします。

    ウィザードとは…
     直訳すると“魔法使い”です。
     難しそうな設定も、表示される質問に答えながら“魔法のように”進めることができます!

     
    はがき宛名面印刷ウィザード 
     

  3. 「はがきの種類を選択してください」4種類からクリックして選択できます。
     
    はがき宛名面印刷ウィザード このまま、表示される質問に答えながら進めることができます。
     

 「はがき宛名面印刷ウィザード」の使い方について詳しくはこちらをご覧ください。☟

 

封筒の種類と選択方法

封筒を選択する一般的な方法は、上記用紙の種類とサイズの選択方法をご覧ください。

ここでは、「封筒オプション」ダイアログボックスを使った方法ご紹介します。
 

  1. [差し込み文書]タブ [作成]グループ [封筒]をクリックします。
     
    差し込み文書 封筒 
     
  2. 「封筒とラベル」ダイアログボックスが起動します。[オプション]をクリックします。
     
    差し込み文書 封筒 
      
  3. 「封筒オプション」ダイアログボックスが起動します。
     
  4. 1. [封筒サイズ]をクリックして選択します
    2. [OK]をクリックします。
     
    差し込み文書 封筒 
     
  5. 上記「封筒とラベル」ダイアログボックスに戻ります。
     
    左下にある[文書に追加]をクリックすると、
    文書内上部に選択した封筒サイズの用紙が追加されます
     
    差し込み文書 封筒 

ラベルの種類の選択方法

ラベルの種類の選択方法をご紹介します!

  1.  [差し込み文書]タブ [作成]グループ [ラベル]をクリックします。 
     
    差し込み文書 ラベル 
     
  2. 「封筒とラベル」ダイアログボックスが起動します。[オプション]をクリックします。
     
    差し込み文書 ラベル 
     
  3. 1.「ラベルオプション」ダイアログボックスが起動します。
      [ラベルの製造元]をクリックして選択します

    2. [製造番号]をクリックして選択します

    3. [OK]をクリックします。
     
    差し込み文書 ラベル 
     

  4. 「封筒とラベル」ダイアログボックスに戻ります。
    左下にある[新規文書]をクリックすると、新しい画面で選択したラベル用紙が表示されます
     
    差し込み文書 ラベル 

原稿用紙の使い方

原稿用紙設定

Wordに、懐かしの「原稿用紙」があるのはご存知ですか? さっそく使ってみましょう!
 

  1.  [レイアウト]タブ [原稿用紙]グループ [原稿用紙設定]をクリックします。
     
    原稿用紙設定 
     
  2. 1. 通常の原稿用紙の場合は、[スタイル]「マス目付き原稿用紙」にします。
      他も必要に応じて設定をします。
     
    2. [印刷の向き]「横」にします。
     
    3. [OK]をクリックします。
     
    原稿用紙設定 
     

  3. 原稿用紙になりました!
     
    原稿用紙設定

原稿用紙設定がない場合

[レイアウト]タブに[原稿用紙設定]ツールボタンがない場合、次の操作をしてみましょう。
 

  1.  [ファイル]タブ [オプション]をクリックします。
     
    原稿用紙設定 
     
  2. 1.Wordのオプション」ダイアログボックスが起動します。[アドイン]をクリックします。

    2.「管理:COMアドイン」の状態で[設定]をクリックします。
     
    原稿用紙設定 
     

  3. 1.「COMアドイン」ダイアログボックスが起動します。
      [Microsoft Word原稿用紙アドイン]にクリックでチェック✔を入れます。
     
    2. [OK]をクリックします。
     
    原稿用紙設定 
     

  4. 「原稿用紙設定」が表示されました!
     
    原稿用紙設定

     

まとめ

用紙の種類とサイズの選択方法をおさらいしましょう。

Wordの用紙の種類とサイズの選択方法は次の2通りありました。

  • [レイアウト]タブ [ページ設定]グループ [サイズ]
  • [レイアウト]タブ [ページ設定]グループ
     ➡
    「ページ設定」ダイアログボックス [用紙]タブ [用紙サイズ]

ハガキ封筒ラベルは、
 [差し込み文書]タブ [作成]グループにあるツールボタンから多彩な設定ができます。

原稿用紙も使えます。
 ちなみに、先に普通に入力して、後から原稿用紙設定にすることもできます。

既存のサイズ以外にも自分でサイズを指定することもできます。 

けれども、プリンターによって印刷できるサイズに違いがあることと、
印刷するサイズと実際の用紙を一致させるなどに気をつけて、
プリンタも大切にしてあげてくださいね!
 

8千種以上の用紙を全国配送しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました