【Ctrl+F】ウェブページや文書内で「FIND」文字検索のショートカットキー!

ショートカットキー【Ctrl+F】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約12分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、ショートカットキー Ctrl+Fのご紹介です!
ウェブページ内や文書内の『文字検索』(キーワード検索)をしてくれます。

FFind”を意味します。

“見つける・発見する”ということですね。

インターネットで調べものをしているとき、探している文字(キーワード)がなかなか見つからなくて、困ったことはありませんか

がんばって探してもなかなか見つからないときは、途中であきらめてしまうこともありますね…😢。

Ctrlを押しながらFを押すことで検索窓が表示され、ウェブページや文書内の文字を素早く検索できます。

なぜなら、ピンポイントで文字検索ができるうえに、“飛び石”を渡るように検索結果を辿ることもできるからです

😆見つけたい!」と思ったら、FIND!Ctrl+Fですね

スポンサーリンク

Ctrl+F:コントロール・エフ

ウェブブラウザー:ページ内の文字検索

昔は、📚百科事典」のあるお宅も多かったですね。
今は、インターネットが百科事典のようになって、何でも調べられます

けれども情報量が多いため、欲しい情報がなかなか見つからないことはありませんか?
そこで、今回ご紹介します Ctrl+F「文字検索」を活用していきましょう!

Google Chrome/グーグル・クローム

ショートカットキー【Ctrl+F】
  1. 『Google Chrome』Ctrlを押しながらFを押すと、右上に「検索」バーが表示されます。
  2. 検索したい文字を入力して、Enterを押します
    今回は、“ウェブブラウザ”と入力しました。
  3. 見つかった文字列黄色く強調されます。
    右端のスクロールバーには、見つかったキーワードの位置黄色く強調されます。
  4. [∧][∨]🖱クリックすると、検索結果を“飛び石”を渡るように辿ります

Microsoft Edge/マイクロソフト エッジ

『Microsft Edge』Ctrlを押しながらFを押すと、上に「ページ内の検索」が表示されます。

使い方は、上記Google Chrome/グーグル・クロームと同じ操作でできます。

ショートカットキー【Ctrl+F】

Mozilla Firefox/モジラ・ファイアーフォックス

『Mozilla Firefox』Ctrlを押しながらFを押すと、下に「ページ内検索」が表示されます。

使い方は、上記Google Chrome/グーグル・クロームと同じ操作でできます。

ショートカットキー【Ctrl+F】

 

ソフトウェア:文書内の文字検索

Word/ワード

  1. Ctrlを押しながらFを押すと、左側に「ナビゲーション ウィンドウ」が表示されます。
     

    <🖱クリックで操作する場合>
     
    [表示]タブ [表示]グループ [ナビゲーション ウィンドウ]に、🖱クリック「✓」チェックを入れます。
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】

  2. 「文書の検索」と記載されている検索窓に、探している文字を入力してEnterを押します。
    今回は、“えび”と入力しました。
  3. 探していた文字えび黄色く強調されました。
     ショートカットキー【Ctrl+F】 

  4. [▲][🖱クリックすると、検索結果を“飛び石”を渡るように辿ります
     ショートカットキー【Ctrl+F】

Excel/エクセル

  1. Ctrlを押しながらFを押すと、中央に「検索と置換」ダイアログボックスが表示されます。
     

    <🖱クリックで操作する場合>
     
    [ホーム]タブ [編集]グループ [検索と選択][検索]の順番に🖱クリックします。
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】


  2. [検索する文字列]と記載されている「検索窓」探している文字・数字を入力して、すべて検索または次を検索🖱クリックします。 
    今回は、数字の“5”と入力しました。


  3. 1.[すべて検索]検索結果を一覧で表示します
    (一覧の中で🖱クリックしたセル*が、アクティブセル*になります。)
    セルとは…たくさんあるマス目のこと
    アクティブセルとは…セルの中でも、選択されて入力できる状態のセル
     
    2.[次を検索]🖱クリックするたびに、検索結果が順にアクティブセルになります
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】

    Excelの検索は、表に見えている文字や数字だけでなく、セル内の数式も読み取ります
    たとえば、今回検索した数字5の検索結果で、C5の「14があります。
    14には5がありませんね。
    これは、C5の数式「=SUM(A5:B5)」の中にある「5」を読み取っているためです。

PowerPoint/パワーポイント

  1. Ctrlを押しながらFを押すと、中央に「検索」ダイアログボックスが表示されます。
     
  2. [検索する文字列]と記載されている「検索窓」探している文字を入力して、次を検索🖱クリックします。 
    今回は、“ねこ”と入力しました。
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】


  3. 探していた文字「ねこ」が強調され、[次を検索]🖱クリックするたびに、検索結果を“飛び石”を渡るように辿って強調します。
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】

 

メモ帳

  1. Ctrlを押しながらFを押すと、中央に「検索」ダイアログボックスが表示されます。
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】


  2. [検索する文字列]と記載されている「検索窓」探している文字を入力して、次を検索🖱クリックします。 
    今回は、“サーモン”と入力しました。

  3. [次を検索]🖱クリックするたびに、検索結果を“飛び石”を渡るように辿って強調します。
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】

    デスクトップ画面の左下、スタートボタンの右にある[🔎ここに入力して検索]に、「notepad」(ノートパッド)と入力してEnterを押すと、『メモ帳』を素早く起動できますよ!📝

フォルダー:フォルダー・ファイル検索

  1. フォルダーを開いた状態で、Ctrlを押しながらFを押すと、右上のフォルダー内を検索する窓「検索窓」「|」カーソルが移動します。
     
    現在のフォルダーから下層(←フォルダーの中の、そのまた中…)にある、フォルダーやファイルを検索できます。
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】


  2. 検索窓に、探しているフォルダーやファイルの名前を入力して、Enterを押します。 
    今回は、“マグロ”と入力しました。

  3. 「検索結果」に、探していたファイル“マグロ”が表示されました。 
    検索結果を閉じるボタンを🖱クリックすると、元の表示に戻ります
     
    ショートカットキー【Ctrl+F】

番外編:Outlook/アウトルックでは「転送」

Outlookでは、Ctrlを押しながらFを押すと、「転送」(Forward)となります。

ショートカットキー【Ctrl+F】 

🤔それでは、Outlook検索はできないのでは?と、思われた方……大丈夫です!

F3またはCtrl+Eを押すことで、Outlookでも検索できます

F3について詳しくは、
こちらをご受講ください。
Ctrl+Eについて詳しくは、
こちらの授業をどうぞ。

 

まとめ

今回の授業は、ウェブページ内や文書内の『文字検索』(キーワード検索)をしてくれる、ショートカットキー Ctrl+Fのご紹介でした!

自力で文字を検索するには、👀目を釘づけにして 、💻画面「スクロールバー」や、🖱マウス「スクロールボタン」を使っている方も多いです。

けれども、時間もかかって疲れてしまいますし、必要な情報を見逃してしまう可能性もあります。

そこでCtrl+Fを押して素早く欲しい情報を受け取っていきましょう

😄ご受講お疲れさまでした
 

👩「性能が良くてリーズナブルなパソコンが欲しい」とご希望の方にオススメ!
オーダメイド感覚で予算に合わせてあなた好みの1台にできる【NECパソコン直販サイト】
👨「引っ越すかもしれないから、契約期間にしばりの無い光回線はないかな?」とお探しの方にオススメ!
あんしんのNTT回線! NTTのフレッツ光を利用したコラボレーションモデル【おてがる光】
あなたの“やりたい”をかなえる【NECパソコン直販サイト】(※限定クーポンあります)複雑な条件なし!契約期間しばり無し光回線【おてがる光】
パソコンの仕組みを理解して、
選び方に詳しくなれる授業です。

 

👩‍🏫パソコンインストラクターが選ぶ!💻パソコンライフお役立ちグッズのご紹介です。
好きな場所でパソコンが使えて、スマホの通信制限も気にしなくて大丈夫!「無線LANルーター」です。

 スキルを活かして働き方を選べる時代です 

パソコンスキルを身に付けて、ステップアップ転職される方も多くいらっしゃいます。
当教室での授業が、皆様のスキルアップの一助となれましたら幸いです

アルバイト・パート ⇨ 派遣社員 ⇨ 正社員 ⇨ 契約社員 ⇨ フリーランスと、さまざまな働き方の経験をもちます私から、実際にお世話になった(なっている)働き方の選択肢をご紹介いたします

【すべて登録無料です】
転職&企業の評判・口コミ:転職会議で企業情報を見極めながら転職活動をする
転職サイト:ミイダスで自分の市場価値を見いだしてフィットしたオファーを受け取る
派遣・紹介予定派遣:マイナビスタッフで希望やスキルに合ったお仕事を紹介してもらう
副業・フリーランス:ランサーズクラウドワークスでクラウドソーシングや在宅ワークをする

お仕事をされていてパソコン操作に困られたら、また当サイト「どこでもパソコン教室 四日市」を見に来てくださいね。一緒に頑張りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました