【Ctrl+M】左インデント・スライド追加・メール送受信をショートカット!

ショートカットキー【Ctrl+M】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、ショートカットキー Ctrl+Mのご紹介です!
ソフトウェアごとに、次の4つの機能があります。

Word …左インデントを設定』
PowerPoint『新しいスライドの追加
メモ帳 改行
Outlook新着メールの確認とメールの送受信

Ctrl+Mショートカットできることはどれも、「この機能にショートカットがあったの!?と驚きです。

確かに、Ctrl+Mについての情報はあまり多くないですね。

Mの意味も、OutlookMail”Message”のほか見当たらず…。

けれども、他のショートカットキーと組み合わせて使用することで、🖱マウス⌨キーボードを、行ったり来たりする手間がどんどん減ります

ショートカットキーを使うと、焦ることなく作業スピードがUPしますのでとても嬉しいです

ソフトごとに使用方法を解説しますので、ぜひ実際に一緒に操作してみましょう

スポンサーリンク

Ctrl+M:コントロール・エム

Word/ワード「左インデントを設定」

WordCtrl押しながらMを押すと、左インデントを設定します。

インデント(indent)とは、直訳すると「凹ます・刻む」です。

パソコン用語としては『インデント=文字列を凹ませる』ことで、全部で4種類あります。

1行目のインデント
ぶら下げインデント
左インデント
右インデント

Word インデントの設定方法

 

文字列を段落ごと〝ごっぞり〟揃える!
インデントの授業です。

Ctrl+Mを押すと、4字分の左インデントが設定されます。
さらにCtrl+Mを押すたびに、4字分ずつ移動します。

ショートカットキー【Ctrl+M】

 
初期状態では4の倍数の字数で移動しますけれども、次の手順で任意の字数への変更が可能です。

  1. 次の箇所を順に🖱クリックします。

    [ホーム]タブ [段落]グループ [段落ダイアログボックス起動ツール]

    ショートカットキー【Ctrl+M】


  2. 「段落」ダイアログボックスが起動します。
    左下の[タブ設定]🖱クリックします。

    ショートカットキー【Ctrl+M】


  3. 「タブとリーダー」ダイアログボックスが起動します。

    1.右上の「規定値」任意の字数(今回は3字)手入力、または[▲][▼]を🖱クリックして設定します。
    2.[OK]🖱クリックして設定完了です!

    ショートカットキー【Ctrl+M】


  4. Ctrl+Mを押してみましょう!

    設定しました3字分左インデントになっています。
    そして、さらにCtrl+Mを押すたびに、3字分(3の倍数)ずつ移動します。

    ショートカットキー【Ctrl+M】

Ctrl+Shift+Mを押すと、設定された左インデントが元に戻ります!

 

🍵ちょっと一息🍡 👩‍🏫パソコンインストラクターが選ぶパソコンライフお役立ちグッズ
パソコンの天敵〝雷〟と、電源タップの天敵〝ホコリ〟両方から守ってくれる「電源タップ」です。

PowerPoint/パワーポイント「新しいスライドの追加」

PowerPointCtrl押しながらMを押すと、新しいスライドの追加をします。

<マウス操作でスライドの追加をする場合>
[ホーム]
タブ [スライド]グループ [新しいスライド]

ショートカットキー【Ctrl+M】

PowerPointには、次の11種類のスライドがあります。

PowerPointのスライドの種類
タイトルスライドタイトルとコンテンツセクション見出し
2つのコンテンツ比較タイトルのみ
白紙タイトル付きのコンテンツタイトル付きの図
タイトルと縦書きテキスト縦書きタイトルと縦書きテキスト

 
[新しいスライド]ボタンの下半分を🖱クリックすると、スライドの一覧を表示できます。

ショートカットキー【Ctrl+M】

 
PowerPoint新規で起動すると、タイトルスライドが表示されます。
この状態でCtrl+Mを押すと、タイトルとコンテンツが表示されます。

複数回Ctrl+Mを押しても、ずっと「タイトルとコンテンツ」が表示されますので、同じレイアウトを続けて使用したい場合には便利ですけれども、レイアウトを変更したい場合もありますよね?

レイアウトを変更するには、[新しいスライド]ボタンを🖱クリックして、一覧の中から、たとえば2つのコンテンツを選択すると、そこからは、Ctrl+Mを押すたびに「2つのコンテンツが表示されるようになります。

メモ帳「改行」

メモ帳Ctrl押しながらMを押すと、改行します。Enterと同じ機能です。

Enterと同じであれば、Ctrl+Mは必要ない…?

上級者向けですけれども、ウェブデザインプログラミングをする場合、ショートカットキーを多用される方も多いので、指の動作範囲や、他の機能との組み合わせから、Ctrl+Mの改行は便利です!

Outlook/アウトルック「新着メールの確認とメールの送受信」

OutlookCtrl押しながらMを押すと、新着メールの確認とメールの送受信をします。

マウスを使って送受信をするときは、次の2箇所のどちらかを🖱クリックします。

[ホーム]タブ [送受信]グループ [すべてのフォルダーを送受信]
[送受信]タブ [送受信]グループ [すべてのフォルダーを送受信]

ショートカットキー【Ctrl+M】


この送受信の手順をCtrl+Mを押すだけでできます!

ショートカットキー【Ctrl+M】


ファンクションキー F9にも同じ機能があります

F9は他にも、全角英数字に変換したり、Excelでは再計算という機能も使えます!

ファンクションキーF9の詳しい使い方
については、こちらをご受講ください。

 

まとめ

今回の授業は、ショートカットキー Ctrl+Mのご紹介でした!
ソフトウェアごとに、次の4つの機能がありました!

Word …左インデントを設定』
PowerPoint『新しいスライドの追加
メモ帳 改行
Outlook新着メールの確認とメールの送受信

Ctrl+Mのようなレアショートカットキーも、他のショートカットキーと組み合わせることで🖱マウス⌨キーボードとの往復が減ります。……ということは

〝😱焦ることも、🏃‍♀️急ぐこともなく、🙆‍♀️自然に作業スピードがUPします!〟

下記授業は、ショートカットキーのご紹介と、ショートカット(近道)できる機能を、初心者の方にもご理解いただけますように深掘りしているカテゴリーです。

お気に入りのキーを見つけていただけましたら幸いです!👇

😄ご受講お疲れさまでした

\抜群の価格競争力と製品の信頼性で高い支持あり/
デルオンラインストア
デル株式会社
\パソコントラブル全国対応!最短即日で駆けつける/
ドクター・ホームネット
仕組みを理解すると、自信をもってパソコンを選べます💻💡
 ★スキルを活かして働き方を選べる時代がきました★ 

パソコンスキルを身に付けて、ステップアップ就・転職を目指しませんか
当教室での授業が、皆様のスキルアップの一助となれましたら幸いです

アルバイト・パート 派遣社員 正社員 契約社員 フリーランスと、さまざまな働き方の経験を持ちます私から、働き方の選択肢をご紹介します

【すべて登録無料で利用できます】
 👇詳細は下記のリンク🖱クリック or タップでご覧いただけます。
企業の評判、口コミ就活ノート転職会議で企業情報を見極めながら活動する
転職活動サポート:職務経歴書の作成からプロの手厚いサポートが受けられる JAC Recruitment、自分の市場価値を見いだしてフィットしたオファーを受け取る ミイダス
派遣・紹介予定派遣マイナビスタッフ派遣のお仕事探しはジョブリンクで、希望やスキルに合ったお仕事を紹介してもらう
副業・フリーランスランサーズクラウドワークスでクラウドソーシングや在宅ワークをする
女性のお仕事探し:はたらく選択肢の幅が広い女性に寄り添う お仕事探し・求人紹介 ラシーク
リゾートバイト【リゾートバイト.net】で、リゾートホテル、旅館、スキー場、農家、キャンプ場、テーマパークなどさらに視野と行動範囲を広げる

お仕事でパソコン操作に困られたときは、当教室サイト「どこでもパソコン教室 四日市」をまた見に来てくださいね。一緒に頑張りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました