【Excel/SUM関数】初心者の方向けにExcelのたし算方法3種類を解説!

SUM関数の使い方💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!
この記事は約15分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、たし算のExcel関数SUMサム関数」を学びながら、関数の基本的な使い方3種類をマスターしていただけますよう解説します

Excelといえば「関数」ですよね。

実は、まだ使ったことがありません。

使ってみたいのですけれども、難しそうで苦手意識もあります…。

それでは今回の授業は、関数の中でも一番簡単な、数値を合計してくれる「SUM関数」を学びながら、Excel関数基本的な使い方をマスターしていきましょう

関数を理解できるようになると、もしも、すでに入力されている計算式を壊してしまっても、自分で直せるようになれますね

とても安心と自信につながりますよね

最後までご受講いただきますと、次の3種類の使い方をマスターでき、なぜ関数を使用すると便利なのかもご理解いただけます。

 ●SUM関数を学びながら関数の基本を知る
 ●オートSUMの使い方

 ●SUM関数ショートカットキー

関数苦手意識を克服して、少しずつレパートリーを増やしていきたいです

スポンサーリンク

SUM関数とは数値を合計する関数

SUM関数を使用しない or するの便利さの違い

実は、Excel数値を合計する場合、SUM関数を使用しなくてもできます

では、なぜSUM関数を使用すると便利なのでしょうか?

数値の合計ができる、3つの方法電卓式」「セル参照式」「SUM関数」を比較してみましょう!

電卓のように数字を直接入力して合計する「電卓式」

Excelは、電卓のように次の記号を使用して、四則演算(たし算・引き算・かけ算・割り算)ができます。

四則演算電卓の記号Excelの記号(読み方)
たし算 + (プラス)
引き算 - (マイナス)
かけ算× * (アスタリスク)
割り算÷ / (スラッシュ)

 

パソコンのキーボードにある、記号の「読み方」と「使い方」を一覧で解説しています!

それでは実際に、たし算を入力してみましょう。

  1. 合計の値を表示したいセルの最初に、」イコールを入力します。
    続いて、電卓で計算するときと同じように、数字と「」を入力していきます。
  2. 最後に、Enterを押すと、数式を入力したセルに合計の値が表示されます。

SUM関数の使い方


電卓式の😉メリットは、ちょっとした計算をしたいときに、電卓いらずなことです。

けれども、数字を直接入力しているため、セル内の数字を変更  値に反映されないという😫デメリットがあります。

SUM関数の使い方

セル番地を1つずつ足していく「セル参照式」

上記のような、「電卓式」のデメリットを解消するためには、数字ではなく、計算したいセル番地を入力します。

  1. 合計の値を表示したいセルの最初に、」イコールを入力します。
    続いて、計算したい数値が入力されているセル番地」を入力していきます。
    セル番地の入力は、🖱クリック手入力どちらでもOK!です。
  2. 最後に、Enterを押すと、数式を入力したセルに合計の値が表示されます。

SUM関数の使い方


セル参照式の😉メリットは、セル内の数字を変更すると、値に反映されることです。

けれども、セル番地を1つずつ入力しているため、広い範囲を計算する場合に手間がかかるという😫デメリットがあります。

SUM関数の使い方

「SUM関数」を使用する

上記の「電卓式」「セル参照式」どちらのデメリットも解消できるのが、「SUM関数」です!

計算したいセルを範囲で指定するので、数式がシンプルになり、しっかり数値の変更も反映してくれます。SUM関数の使い方

 

SUM関数を学びながら関数の基本を学ぼう!

それでは、SUM関数の基本的な使い方を学んでいきましょう!

480個以上あるExcel関数の中でも一番簡単ですし、入力方法の基本はいずれの関数も同じなので、これから関数のレパートリーを増やしていくのにも役に立ちます。

  1. 今回は、各年の年代別のとなっている人口を、SUM関数で合計して、「総人口」を算出したいと思います。

    SUM関数の使い方※出典:統計ダッシュボード(https://dashboard.e-stat.go.jp/)のデータを加工して作成


  2. 「合計」欄の一番上、セルE3🖱クリックして選択します。
  3. 数式バー*の左隣にある、[関数の挿入]ボタン🖱クリックします。
    数式バーとは…選択されたセル番地に入力されている数式を表示します。文字列が入力されている場合は、そのまま文字列が表示されます。
    SUM関数の使い方

    もしも、数式バーが表示されていないときは、[表示]タブ [表示]グループ [数式バー]に、「✓」チェックを入れると表示されます。

  4. 「関数の挿入」ダイアログボックスが起動します。
     
    SUM関数の使い方

    1.[関数の検索]に、使用したい関数名(今回は「sum」)を入力します。
    2.[検索開始]ボタンを🖱クリックします。
    3.[関数名]に候補が並びますので、使用したい関数名(今回は「sum」)を🖱クリックで選択します。
    4.[OK]🖱クリックします。
    一度使用した関数は、次回「関数の挿入」ダイアログボックスを起動したときに、[関数名]の一覧に「最近使った関数」として表示されますので、操作が楽になります。

  5. 「関数の引数*ダイアログボックスが起動します。
    関数の引数とは…数式のカッコ「( )」の中にある、関数へ値を受け渡すものです。

    SUM関数の使い方

    1. セルB3~D3までを合計したいので、[数値1]「B3:D3」と入力されていればOK!です。
    もしも、違うセル番地が入力されていましたら、B3~D3までを🖱ドラッグ、または「B3:D3」手入力します。
    2.[OK]🖱クリックします。

  6. SUM関数数値を合計できました!
    ※このとき「数式は隣接したセルを使用していません」というエラーが表示されることがありますけれども、そのまま進んでも大丈夫です。エラーを非表示にしたい場合の対処法は、次項で解説します。

    SUM関数の使い方


  7. 他のセルにも関数を入力しましょう!とはいえ、毎回上記❷~❻「関数の挿入」をしていては大変です💦
    そこで、関数をコピーして作業を楽にしましょう。

    セルE3を選択して右下をよく見ると、小さな緑色の「」があります。
    これを「フィルハンドル」といいます。

    フィルハンドル


  8. フィルハンドルに、マウスポインター*を重ねると「」になります。
    マウスポインターとは…マウスで動く矢印で、状況によって「I」や「+」などの形になります。

    フィルハンドル


  9. 」になったマウスポインターを、一番下のセルまで🖱ドラッグ、または🖱ダブルクリックすると、数式をコピーできます。
     
    フィルハンドル


  10. 数式をコピーすると、セルの書式*も一緒にコピーされて、罫線が細くなるなどデザインが崩れてしまうことがあります。
    書式とは…​文字の大きさや色、図の配置など、装飾や体裁を整える設定のことです。

    そのときは、コピー後に表示される「オートフィルオプション」🖱クリックして、「書式なしコピー」を選択すると、元に戻ります

    オートフィルオプション


  11. 関数の挿入が完了しました!

    「オートフィルオプション」は、表示されたままでも大丈夫です。
    印刷されることはありませんし、他の操作をしているうちに消えますので安心してください。

    オートフィルオプション

 

「数式は隣接したセルを使用していません」とエラー表示されたときの対処法

関数を入力したときに、」エラーが表示されて驚くことがあります。

エラーの中でも数式は隣接したセルを使用していませんと表示されたときの対処法を解説します。

  1. 」エラーにマウスポインターを重ねて、右側に表示される[▼]を🖱クリックします。
    すると、一番上に「数式は隣接したセルを使用していません」と表示されています。

    ちなみに「エラーを無視する」を選択すると、このセルのみエラーを非表示にできます。

    関数のエラー対処法


  2. エラーの原因は、横一列に並んでいるセルA3~D3のうち、セルA3は文字列のため、数式に含めていないことで起きています。
     
    文字列は計算しないため、間違いではないので、そのままでも大丈夫です。

    関数のエラー対処法


  3. エラー表示が気になってしまう場合、消す方法があります。

    」エラー
    にマウスポインターを重ねて、右側に表示される[▼]を🖱クリックします。
    一番下に表示されている「エラーチェックオプション」🖱クリックします。

    関数のエラー対処法


  4. 1.Excelのオプション」が表示されます。
     「領域内のセルを除いた数式」チェックを🖱クリックして外します
    2.[OK]🖱クリックします。

    関数のエラー対処法


  5. エラー表示が消えました!
     
    関数のエラー対処法

    エラー表示の設定を元に戻したい場合は、次の順に🖱クリックして「✓」チェックを入れます。
    [ファイル]タブ [オプション] Excelのオプションの[数式]「エラーチェックルール」「領域内のセルを除いた数式」

SUM関数は離れたセルの合計もできる

SUM関数合計できる数値は、隣接したセルだけでなく、離れたセルの合計もできます

  1. 下図の「1」と入力されているセルの合計を、SUM関数を使用して計算したいと思います。
    まず、合計値を表示したいセルB7🖱クリックして選択します。

    SUM関数の使い方 


  2. [関数の挿入]ボタン 「関数の挿入」ダイアログボックスでSUM関数を選択して、「関数の引数」ダイアログボックスを起動します。
     
    下図のように[数値1][数値3]それぞれに、隣接した範囲単独セル番地🖱クリックやドラッグで選択、または手入力して、最後に[OK]🖱クリックします。

    SUM関数の使い方


  3. 離れたセルの合計ができました!
     
    数式をよく見ると、隣接したセルは「:」コロンでつながれて、離れたセルは「,」コンマで区切られています。

    SUM関数の使い方

オートSUMの使い方

「オートSUM」という機能もあります。

オート(auto)=自動 という意味ですね。
ボタンを🖱クリックするだけで、自動SUM関数挿入して合計を出してくれる機能です。

SUM関数ならではの機能で、🖱クリックEnter で完了するという優れものです!

オートSUMコマンドボタンの位置:
[ホーム]タブ [編集]グループ [オートSUM]
オートSUMの使い方

次の2通りの使い方があります。

 1箇所のセルに合計値を出す
 複数のセルに一度に合計値を出す

1箇所のセルに合計値を出す

  1. 合計値を出したいセル1箇所を選択して、[オートSUM]🖱クリックします。
  2. 選択された範囲を確認して、Enterを押すと完了です!

オートSUMの使い方

複数のセルに一度に合計値を出す

合計値を出したい複数のセル(今回は、E3~E9)を選択して、[オートSUM]🖱クリックするだけです!

😲本当にすぐ計算してくれます。Excelってすごいですね!

オートSUMの使い方

SUM関数のショートカットキー

SUM関数には、便利なショートカットキーがあります。

Alt+Shift+=を押すと、上記[オートSUM]🖱クリックしたときと同じ機能が働きます。

 

ショートカットキーに特化したカテゴリーです。ぜひお気に入りのショートカットキーを見つけてください。

 

まとめ

今回の授業は、たし算のExcel関数SUMサム関数」を学びながら、関数の基本的な使い方3種類をマスターしていただけますよう解説しました

SUM関数を学びながら関数の基本を知る
オートSUMの使い方
SUM関数ショートカットキー

Excel関数480個以上ありますけれども、「関数の挿入方法」や「数式の見方」の基本は同じです。

関数のレパートリーを、少しずつ増やしていただければ幸いです!

 

SUM関数より簡単!? 自分の代わりにセルの個数を数えてくれるCOUNT関数の授業です。
求人情報でよく記載されているExcelVLOOKUP関数のできる方歓迎!」となれる授業です。

😄ご受講お疲れさまでした
 

「👩 性能が良くてリーズナブルなパソコンが欲しい」とご希望の方にオススメ!
オーダメイド感覚で予算に合わせてあなた好みの1台にできる【NECパソコン直販サイト】
「👨 知人のススメでMacを購入したけど、Windowsにすれば良かったかな?」とお悩みの方への一つの解決法!
MacでWindowsを使える【Parallels】

あなたの“やりたい”をかなえる【NECパソコン直販サイト】(※限定クーポンあります)MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】
パソコンの仕組みを理解して、
選び方に詳しくなれる授業です。

 

👩‍🏫パソコンインストラクターが選ぶ!
💻パソコンライフお役立ちグッズのご紹介です。

 スキルを活かして働き方を選べる時代です 

パソコンスキルを身に付けて、ステップアップ転職される方も多くいらっしゃいます。
当教室での授業が、皆様のスキルアップの一助となれましたら幸いです

アルバイト・パート ⇨ 派遣社員 ⇨ 正社員 ⇨ 契約社員 ⇨ フリーランスと、さまざまな働き方の経験をもちます私から、実際にお世話になった(なっている)働き方の選択肢をご紹介いたします

【すべて登録無料です】
 転職&企業の評判・口コミ:転職会議で企業情報を見極めながら転職活動をする
派遣・紹介予定派遣:マイナビスタッフで希望やスキルに合ったお仕事を紹介してもらう
副業・フリーランス:ランサーズクラウドワークスでクラウドソーシングや在宅ワークをする

お仕事をされていてパソコン操作に困られたら、またこちら「どこでもパソコン教室 四日市」を見に来てくださいね。一緒に頑張りましょう

💻PCの"😔困った"を"😄安心・楽しい"へ!
  • Windows(R), Microsoft(R)Outlook, Word, Excel, PowerPoint, Access, Internet Explorer, Edgeは、Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • Google, Google Chrome, YouTube, Gmailは、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • Mozilla Firefoxは、米国 Mozilla Foundation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
どこでもパソコン教室をフォローする
スポンサーリンク
dokodemo-pc.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました