【Ctrl+P】印刷「プリント」とポインターを「ペン」にするショートカットキー!

ショートカットキー【Ctrl+P】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約17分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、ショートカットキーCtrl+Pのご紹介です!
印刷』『マウスポインターをペンに変更』をショートカット(近道)します。

Pは、印刷=“Print”ペン=“Pen”の頭文字を意味します。

「印刷」は、ウェブブラウザー(インターネットの画面)や、WordExcelなどで時々使いますね。

「ペン」は、どこで使う機能ですか

「ペン」は、PowerPointスライドショーのときに使います。

学校の先生が黒板に赤チョークで、「ここテストに出ますよー!」と同じことを、スライドショーでもCtrl+Pで素早くできます

コンピューターなのに、人間味をかもしだす感じで面白いですね

それでは、ショートカットキーCtrl+Pと合わせて、「印刷」画面「ペン」の使い方についても、深掘りして解説します!

スポンサーリンク

Ctrl+P:コントロール・ピー

ウェブブラウザー:「印刷」ダイアログボックスを表示

インターネットを閲覧していて、「あっ!このお料理のレシピ、今日の🍲晩御飯にしよう。」と思ったとき、すぐに印刷出来たら便利ですよね♪ 

そういうときは、ショートカットキーCtrl+P素早く印刷しちゃいましょう!

あなたの好みにカスタマイズできる、詳細な印刷設定もありますので、ウェブブラウザーごとに一緒に見ていきましょう!

Google Chrome|グーグル・クローム

Google Chromeでインターネットを観ているときに、印刷したい画面でCtrlを押しながらPを押すと、「印刷」ダイアログボックスを表示します。

ショートカットキー【Ctrl+P】


 
印刷設定
で、どんなことができるのかを見てみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+P】

 設定項目 設定内容
送信先プリンター、PDFに保存、Googleドライブに保存など、印刷だけでなく、保存方法や保存先も選択できます。
ページ複数のページがある場合、印刷するページを選択できます。
部数印刷する部数を選択します。
レイアウト印刷する向き、縦・横を選択します。
カラー白黒印刷・カラー印刷を選択します。
詳細設定🖱クリックするたびに、下記❼~⓬の設定が表示・非表示されます。
用紙サイズA4、B5など、印刷する用紙サイズを選択します。
1枚当たりのページ数複数ページがある場合、用紙1枚の中に印刷するページ数を選択できます。
余白既定・なし・最小・カスタムの中から選択します。
倍率ページ内容の印刷倍率を選択します。
両面印刷複数ページがある場合、両面に印刷できます。
オプションヘッダーとフッター…「✓」チェックを入れると、ヘッダー(ページ上部)には、印刷する日付・ページタイトル、フッター(ページ下部)には、サイトのURLとページ番号がプレビューに表示され、印刷できます。
背景のグラフィック…「✓」チェックを入れると、背景の色や画像などがプレビューに表示され、印刷できます。
システムダイアログを使用して印刷
(Ctrl+Shift+P)
このGoogle Chromeの印刷設定ではなく、パソコン自体の印刷ダイアログボックスを表示します。
🖱クリック or Ctrl+Shift+Pを押します。

 

Microsoft Edge|マイクロソフト エッジ

Microsoft Edgeでインターネットを観ているときに、印刷したい画面でCtrlを押しながらPを押すと、「印刷」ダイアログボックスを表示します。

ショートカットキー【Ctrl+P】


 
印刷設定
で、どんなことができるのかを見てみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+P】

 設定項目 設定内容
プリンタープリンター、PDFに保存、FAX送信など、印刷だけでなく、保存方法や送信先なども選択できます。
部数印刷する部数を選択します。
レイアウト印刷する向き、縦・横を選択します。
ページ複数のページがある場合、印刷するページを選択できます。
カラー白黒印刷・カラー印刷を選択します。
両面印刷複数ページがある場合、両面に印刷できます。
その他の設定∨
設定を減らす∧
🖱クリックするたびに、下記➑~⓬の設定が表示・非表示されます。
用紙サイズA4、B5など、印刷する用紙サイズを選択します。
拡大/縮小(%)ページ内容の印刷倍率を選択します。
シートごとのページ数複数ページがある場合、用紙1枚の中に印刷するページ数を選択できます。
余白既定・なし・最小・カスタムの中から選択します。
オプションヘッダーとフッター…「✓」チェックを入れると、ヘッダー(ページ上部)には、印刷する日付・ページタイトル、フッター(ページ下部)には、サイトのURLとページ番号がプレビューに表示され、印刷できます。
背景のグラフィック…「✓」チェックを入れると、背景の色や画像などがプレビューに表示され、印刷できます。
システムダイアログを使用して印刷(Ctrl+Shift+P)このMicrosoft Edgeの印刷設定ではなく、パソコン自体の印刷ダイアログボックスを表示します。
🖱クリック or Ctrl+Shift+Pを押します。

Firefox|ファイアーフォックス

Firefoxでインターネットを観ているときに、印刷したい画面でCtrlを押しながらPを押すと、Firefoxの印刷設定画面ではなく、パソコン自体「印刷」ダイアログボックスを表示します。

もちろんそこから印刷してもいいのけすけれども、印刷プレビューでレイアウトを確認してから印刷したい場合は、

次の手順でFirefoxの印刷設定画面を開きましょう。

ショートカットキー【Ctrl+P】

  1. 「メニュー」ボタンを🖱クリックします。
  2. 表示されたメニューの中から[印刷]🖱クリックします。
  3. Firefox「印刷」ダイアログボックスが表示されました。

 
印刷設定
で、どんなことができるのかを見てみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+P】

 設定項目 設定内容
印刷Firefoxのインターネット閲覧画面で、Ctrl+Pを押したときに表示される、パソコン自体の印刷ダイアログボックスを表示します。
ページ設定ページ設定ダイアログボックスが表示され、次の設定ができます。
書式とオプション
余白とヘッダー/フッター
ページ印刷プレビューで表示するページを選択します。
拡大/縮小ページ内容の印刷倍率を選択します。
縦・横印刷する向き、縦・横を選択します。
ページを単純化「✓」チェックを入れると、背景画像などを取り除いて、シンプルな印刷ができます。
参考:Mozilla サポート Firefox のページを単純化機能できれいに印刷する
閉じる「印刷」ダイアログボックスを閉じます。

 

Word|ワード:Backstageの「印刷」を表示

Wordで印刷したいときにCtrlを押しながらPを押すと、Backstageの「印刷」を表示します。

Backstageとは、リボンの左上「ファイル」タブを🖱クリックして表示される画面です。
印刷のときだけでなく、作成中にも素早く”印刷プレビュー”で仕上がりを確認もできます!

 

“Backstage”など、画面構成と各部名称について詳しくは、ぜひこちらをご受講ください。

 
印刷設定で、どんなことができるのかを見てみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+P】

 設定項目 設定内容
[印刷]ボタン🖱クリックで印刷開始です。
部数印刷する部数を選択します。
プリンタープリンター、PDFに保存、FAX送信など、印刷だけでなく、保存方法や送信先なども選択できます。
プリンターのプロパティ上記で選択したプリンターなどの詳細設定画面が開きます。
すべてのページを印刷
(既定の表示)
複数のページがある場合、印刷するページや範囲を選択できます。
ページ印刷したいページ番号を、カンマ「,」やハイフン「-」を使用して指定できます。
片面印刷(既定の表示)片面印刷と両面印刷の切り替えができます。
部単位で印刷
(既定の表示)
複数ページの資料などを、多人数分印刷する場合、印刷方法を、部単位 or ページ単位 の選択ができます。
縦方向(既定の表示)印刷する向き、縦・横を選択します。
A4 210 × 297 mm
(既定の表示)
A4、B5など、印刷する用紙サイズを選択します。
標準の余白(既定の表示)余白の設定ができます。
1ページ/枚
(既定の表示)
複数ページがある場合、用紙1枚の中に印刷するページ数を選択できます。
ページ設定ページ設定ダイアログボックスを起動します。

※普段よく使用する設定が反映される箇所もありますので、設定項目の表示が違う場合があります。

Excel|エクセル:Backstageの「印刷」を表示

Excelで印刷したいときにCtrlを押しながらPを押すと、Backstageの「印刷」を表示します。

Backstageとは、リボンの左上「ファイル」タブを🖱クリックして表示される画面です。
印刷するときだけでなく、作成中にも素早く”印刷プレビュー”で仕上がりを確認できます!


 
印刷設定
で、どんなことができるのかを見てみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+P】

 設定項目 設定内容
[印刷]ボタン🖱クリックで印刷開始です。
部数印刷する部数を選択します。
プリンタープリンター、PDFに保存、FAX送信など、印刷だけでなく、保存方法や送信先なども選択できます。
プリンターのプロパティ上記で選択したプリンターなどの詳細設定画面が開きます。
作業中のシートを印刷
(既定の表示)
印刷するシートや範囲を選択できます。
ページ指定印刷したいページ番号を指定できます。
片面印刷(既定の表示)片面印刷と両面印刷の切り替えができます。
部単位で印刷
(既定の表示)
複数ページの資料などを、多人数分印刷する場合、印刷方法を、部単位 or ページ単位 の選択ができます。
縦方向(既定の表示)印刷する向き、縦・横を選択します。
A4 210 × 297 mm
(既定の表示)
A4、B5など、印刷する用紙サイズを選択します。
標準の余白(既定の表示)余白の設定ができます。
拡大縮小なし
(既定の表示)
印刷する内容の拡大・縮小の設定ができます。
ページ設定ページ設定ダイアログボックスを起動します。

※普段よく使用する設定が反映される箇所もありますので、設定項目の表示が違う場合があります。

 

PowerPoint|パワーポイント:Backstageの「印刷」を表示、マウスポインターをペンに変更

「印刷」を表示

PowerPointで印刷したいときにCtrlを押しながらPを押すと、Backstageの「印刷」を表示します。

Backstageとは、リボンの左上「ファイル」タブを🖱クリックして表示される画面です。
印刷するときだけでなく、作成中にも素早く”印刷プレビュー”で仕上がりを確認できます!


 
印刷設定で、どんなことができるのかを見てみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+P】

 設定項目 設定内容
[印刷]ボタン🖱クリックで印刷開始です。
部数印刷する部数を選択します。
プリンタープリンター、PDFに保存、FAX送信など、印刷だけでなく、保存方法や送信先なども選択できます。
プリンターのプロパティ上記で選択したプリンターなどの詳細設定画面が開きます。
すべてのスライドを印刷
(既定の表示)
複数のスライドがある場合、印刷するスライドや範囲を選択できます。
スライド指定印刷したいスライド番号を、カンマ「,」やハイフン「-」を使用して指定できます。
フルページサイズのスライド
(既定の表示)
スライドや配布資料の印刷レイアウトを指定します。
片面印刷(既定の表示)
片面印刷と両面印刷の切り替えができます。
部単位で印刷(既定の表示)複数ページの資料などを、多人数分印刷する場合、印刷方法を、部単位 or ページ単位 の選択ができます。
カラー(既定の表示)カラー・グレースケール・単純白黒から選択できます。
ヘッダーとフッターの編集「ヘッダーとフッター」ダイアログボックスを表示します。

※普段よく使用する設定が反映される箇所もありますので、設定項目の表示が違う場合があります。

マウスポインターをペンに変更

PowerPointのスライドショー中に、Ctrlを押しながらPを押すと、マウスポインターをペンに変更します。 

スライドショーを開始するには、🖱クリックする方法とショートカットキーがあります。

● 🖱クリックの場合
[スライドショー]タブ [スライドショーの開始]グループ [最初から]🖱クリックします。
● ショートカットキーの場合
編集画面の状態でF5を押します

 

スライドショー表示でCtrlを押しながらPを押してみましょう

マウスポインターペンに変更されました!

ショートカットキー【Ctrl+P】

解除するには、もう一度Ctrlを押しながらPを押してみましょう。

Escエスケープキーを押しても解除できます。

 

ファンクションキーF5について詳しくは、こちらをご受講ください。
マウスポインターをレーザーポインターに変えるショートカットキーCtrl+Lもあります。

Outlook|アウトルック:Backstageの「印刷」を表示

Outlookで印刷したいメールを選択してCtrlを押しながらPを押すと、Backstageの「印刷」を表示します。

Backstageとは、リボンの左上「ファイル」タブを🖱クリックして表示される画面です。


 
印刷設定で、どんなことができるのかを見てみましょう!

ショートカットキー【Ctrl+P】

 設定項目 設定内容
[印刷]ボタン🖱クリックで印刷開始です。
プリンタープリンター、PDFに保存、FAX送信など、印刷だけでなく、保存方法や送信先なども選択できます。
印刷オプション「印刷」ダイアログボックスを表示して、次の設定ができます。
プリンター…上記と同じです。
印刷スタイル…下記の機能と、印刷スタイルの、「ページ設定」「スタイルの編集」ができます。
印刷部数…印刷する部数を選択します。
印刷範囲…印刷したいページ番号を、カンマ「,」やハイフン「-」を使用して指定できます。
印刷オプション…チェック☑を入れると、アイテムと添付ファイルを印刷できます。
設定次のスタイルを切り替えることができます。
表スタイル…フォルダーウィンドウ内の選択したフォルダーにあるメールの一覧を印刷します。
メモスタイル…選択したメールの内容を印刷します。

 

Outlook画面構成と各部名称について詳しくは、こちらをご受講ください。

 

まとめ

今回の授業は、ショートカットキーCtrl+Pのご紹介でした!
印刷』『マウスポインターをペンに変更』をショートカット(近道)します。

ウェブブラウザー「印刷」ダイアログボックスを表示
WordExcelOutlook…………Backstageの「印刷」を表示
PowerPoint …Backstageの「印刷」を表示 / マウスポインターを「ペン」に変更

ほかにも、メモ帳などでもCtrl+Pを押すと、「印刷」ダイアログボックスを表示します。

素早く印刷できますので、普段お使いのソフトでも、ぜひお試しください!

😄ご受講お疲れさまでした

 

パソコンの良き相棒“プリンター”家庭用プリンターは、印刷できる用紙の最大はA4が主流です。そこで、A3プリント対応で、小さめサイズのプリンターをご紹介します。

8千種以上の用紙を全国配送しています!

純正の半額!高品質なのに経済的な互換インクです。

インクナビ

転職のためのスキルアップにパソコン教室で受講される方も多いです。
😌かつての私もそうでした。
私も使用していました、無料で会員登録できる『転職会議』をご紹介します。
国内最大級100万件以上の転職口コミ情報を確認しながら、転職会議独自と大手転職サイトの求人をまとめて検索できます。
良き仕事との出会いのために、入社後に一番大切な「職場環境」を、👀垣間見ることができます。
転職をご希望でなくても、お勤めされている会社の職場環境の客観的視点をもてますので、改善にも役立ちます。

無料会員登録はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました