【Ctrl+Z/Ctrl+Y】元に戻す・やり直しのショートカットキー

ショートカットキー【Ctrl+Z Ctrl+Y】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約5分で読めます。

今回の授業は、『元に戻すCtrl+Zと『やり直しCtrl+Yのご紹介です。

Zは、YESとNOのNo”を意味します。

Yは、Yes”を意味します。

なぜ、NoNを使わないのですか

するどいです🕵

Nは、新規作成などを意味する“New”で、Ctrl+Nというショートカットキーとして使われているのです。

それでは、なぜZなのですか

Z首を真横にして見てみると……!?Nに見えるからという説があります。😄

 

 Ctrl+Nについて詳しくはこちらをご覧ください。☟

スポンサーリンク

Ctrl+Z:コントロール・ゼット / Ctrl+Y:コントロール・ワイ

「元に戻す・やり直し」ボタンを🖱クリックして操作でする場合
例えばWordですと、画面一番左上「上書き保存」ボタンの右側に並んでいます。
 

ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】 

それでは、ショートカットキーでの操作をマスターしましょう。

Ctrl+Z:元に戻す

「あっ!間違って大事なところを消しちゃった。オーNoと焦ったときは、
Ctrlを押しながらZを押すことで、操作を一歩ずつ元に戻す(過去に戻す)ことができます。

Ctrl+Y:やり直し

Ctrl+Zで元に戻った後…

「やっぱり新しく作った方が正解、Yesと思ったときは、Ctrlを押しながらYを押すことで、
元に戻した(過去に戻した)ものを一歩ずつ現在へやり直しができます。
 

Wordで実際に操作してみましょう!

それでは、図でご説明します!

  1. 今回は、Wordで解説します!

    次の回覧板のお知らせ内容を、「掃除当番」から「夏祭り」に変えたいとします。

    ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】

  2. まず、タイトル「掃除当番」「夏祭り」入力で変えました

    ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】

  3. 次に、夏祭りっぽい絵を入れてみました。

    ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】

  4. ここで、「やっぱり絵をいれると派手だから消そう。」と思ったとします。

    Ctrlを押しながらZを押します

    絵を入れる前の状態に戻り絵が消えます!

    ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】

  5. さらに、Ctrlを押しながらZを押します

    「夏祭り」「掃除当番」まで戻せます。

    ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】

  6. そしてここで、「やっぱりお祭りだから派手でもいいかな。」と思ったとします。

    Ctrlを押しながらZを押します

    「掃除当番」「夏祭り」となります。

    ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】

  7. もう一度、Ctrlを押しながらYを押すと、絵を入れ直せました!

    ショートカットキー【Ctrl+Z/Ctrl+Y】

まとめ

今回ご紹介しました、元に戻すCtrl+Zやり直しCtrl+Yは、

現在と過去を行ったり来たりが自在に操作できますので、全体の体裁を見ながら編集できます。

未来はこれから作るのです!!……あっ、ちょっと言ってみたかっただけです、失礼いたしました。🤣)

やり直しができることで失敗も怖くなくなるので、
「とりあえずやってみよう!」挑戦する勇気も出ます。

ExcelPowerPointをはじめ、この機能を使えるソフトは多くありますので、
普段よく使うソフトで確認してみましょう。

実際に操作を大きく間違ってしまったときに使うと、
「いてくれてありがと~う😂と、とても感謝してしまう機能です!

 

実生活の「備え・安心」のために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました