【Ctrl+[ , ][ . ][:][;][¥]】記号で7機能をショートカット!

ショートカットキー【Ctrl+記号キー[ , ][ . ][:][;][¥]】💻PCの"困った😔"を安心・楽しい😄へ!
この記事は約11分で読めます。

こんにちはどこでもパソコン教室 四日市です。

今回の授業は、ショートカットキーCtrl+記号キー ,   .   のご紹介です!

Ctrlを押しながら記号キー  ,   .  を押すことで、ショートカット(近道)できる機能があります。

どんなソフトで使えて、機能にはどういったものがありますか

3つのソフトウェア7つの機能を使用できます

Excel

選択範囲の四隅を時計回りにアクティブセルにする
現在の時刻を入力
本日の日付を入力
行内のアクティブセルの値に一致しないセルを選択する

PowerPoint

セクションの追加

Outlook

メールを上方向に順次表示/前の予定に順次移動
メールを下方向に順次表示/次の予定に順次移動

それぞれの機能が、どの記号キー ,   .  で発動するのか楽しみです

キーボードの記号・英字の読み方と入力方法を一覧にまとめています。ぜひご活用ください。
スポンサーリンク

Excel|エクセル

[Ctrl]+[ . ]:選択範囲の四隅を時計回りにアクティブセルにする

ExcelCtrl押しながら .(終止符、ピリオド)を押すと、押すたびに、選択範囲の四隅を時計回りにアクティブセル*にします
アクティブセルとは…セルの中でも入力できる状態のセルのことです。

Excel範囲選択して、Enterを押すとアクティブセル選択範囲内下方向に移動します。
Shift+Enterでは逆に上方向に移動します。

さらに、Tabを押した場合は右方向に移動し、Shift+Tabでは逆に左方向に移動します。

合わせて使用することで、入力したいセルに集中できますね!

ショートカットキー【Ctrl+記号】

[Ctrl]+[:]:現在の時刻を入力

ExcelCtrl押しながら(コロン)を押すと、現在の時刻を入力します。

デジタル時計のイメージもあって、覚えやすいのではないでしょうか。

ショートカットキー【Ctrl+記号】

[Ctrl]+[;]:現在の日付を入力

ExcelCtrl押しながら(セミコロン)を押すと、現在の日付を入力します。

ショートカットキー【Ctrl+記号】 

[Ctrl]+[¥]:行内のアクティブセルの値に一致しないセルを選択する

Excel範囲選択してCtrl押しながら(円記号)を押すと、行内のアクティブセルの値に一致しないセルを選択します。

「間違い探し」にも活用できそうですね。

複数の行でも可能ですけれども、今回は分かりやすいように、1行の場合で解説します!

  1. 任意の範囲を選択します。
     
    ショートカットキー【Ctrl+記号】


  2. 範囲選択すると、最初に選択したセルがアクティブセルになりますので、変更したいときはEnter、またはTabを押すと、押すたびに範囲内でアクティブセル移動できます。
     
    ちなみに、Shift+Enter、またはShift+Tab押すと、アクティブセル逆方向に移動できます。
     
    ショートカットキー【Ctrl+記号】


  3. アクティブセルセル番地「B2」にして、Ctrl+を押します
  4. 行内のアクティブセルの値「1」に一致しないセルが選択されます。
     
    ショートカットキー【Ctrl+記号】

PowerPoint|パワーポイント

[Ctrl]+[ , ]:セクションの追加

PowerPointCtrl押しながら ,(コンマ、カンマ)を押すと、セクションを追加します

セクションとは部分や部門を意味します。
PowerPointでは、スライドを整理できる機能で、サムネイルペイン*で管理できます。
サムネイルペインとは…スライド全部が縮小して表示されます。全体の確認、スライドの移動や削除などができます。

使い方の例をご紹介します!

  1. 今回は、信号機のスライド6枚を、色ごとに2枚ずつに整理したいと思います。
    1枚目「青信号」のスライドを選択して、Ctrl+ ,を押します
     
    ショートカットキー【Ctrl+記号】


  2. 「セクション名の変更」ダイアログボックスが表示されます。
    [セクション名](今回は「青信号」)を入力して、[名前の変更]🖱クリックします。
     
    ショートカットキー【Ctrl+記号】


  3. 「青信号」という名前で、セクションが追加されました。
    🖱クリックすると、スライドが折りたたまれます
     
    ショートカットキー【Ctrl+記号】


  4. 3枚目のスライド「黄信号」5枚目のスライド「赤信号」にも、🖱クリックで選択してから、Ctrl+ ,を押してセクションを追加しましょう。
     
    それぞれのセクション🖱クリックして、折りたたんだり、展開したりできます
     
    ショートカットキー【Ctrl+記号】
<クリック操作の場合>
[ホーム]タブ [スライド]グループ [セクション][セクションの追加]
 
ショートカットキー【Ctrl+記号】
画面構成各部名称を一覧にまとめて解説しています。ぜひご受講ください。

Outlook|アウトルック

[Ctrl]+[ , ]:メールを上方向に順次表示/前の予定に順次移動

Outlookメールの閲覧ウィンドウ*を選択して、Ctrl押しながら ,を押すと、ビュー内メールを上方向に順次表示していきます
閲覧ウィンドウとは…選択したメールの内容が表示される箇所です。

予定表では、前の予定に順次移動していきます。

ショートカットキー【Ctrl+記号】

[Ctrl]+[ . ]:メールを下方向に順次表示/次の予定に順次移動

Outlookメールの閲覧ウィンドウを選択して、Ctrl押しながら .を押すと、ビュー内メールを下方向に順次表示していきます

予定表では、次の予定に順次移動していきます。

ショートカットキー【Ctrl+記号】

まとめ

今回の授業は、ショートカットキーCtrl+記号キー  ,   .   をご紹介しました!

機能をおさらいしましょう。

ソフトショートカットキー機能
ExcelCtrl+ . 選択範囲の四隅を時計回りにアクティブセルにする
Ctrl+現在の時刻を入力
Ctrl+本日の日付を入力
Ctrl+行内のアクティブセルの値に一致しないセルを選択する
PowerPointCtrl+セクションの追加
OutlookCtrl+メールを上方向に順次表示/前の予定に順次移動
Ctrl+メールを下方向に順次表示/次の予定に順次移動

🤭面白い機能の宝庫ではないでしょうか。
それぞれのソフトのヘビーユーザーにとって、さらに作業を加速してくれますね!
 

ノートPCのUSB Type-Cポートに接続し、11種類のポートを増設できるマルチポートドッキングステーションです。
ノートPC用のスタンドとしても使える優れものです!

😄ご受講お疲れさまでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました