【パソコン基礎知識まとめ】初心者の方におすすめの学習6時限授業

パソコンの基礎知識まとめ💻まとめ集📖
この記事は約7分で読めます。

初めてパソコンを買いました!💻✨

けれども、何から学習していいのか分かりません…。🤔

そこで、今回の授業は、パソコン初心者の方向けに、

そして、中級以上の方の覚え書きとして、

パソコンの基礎知識をまとめました!

最初に学習すると良いことは何ですか?

ずばり“タイピング”です!

たとえば、Excelに詳しい方が、タイピングが苦手なために、

結果的に作業時間がかかってしまうこともあります。

学習の内容とその順序が大切なんですね。

今回の授業を最後までご受講いただくことで、

パソコン初心者の方が、これからどの分野に向かわれるとしても、

共通に必要な基礎知識が身に付きます!

一緒に頑張りましょう

スポンサーリンク

1時限目:タイピング

タイピングのコツ

😉いきなりですけれども、キーボードFJをさわってみてください。

“ポッチ”がありますね。

F左手人差し指J右手人差し指を置いて、
そこから「隣、隣…」と順番に指を置いていきましょう!

両手の親指は、自然にスペースキーに置くようにします。

これが、ホームポジションという、指の基本位置となります。
 

キーボードを見ないで、画面に集中して入力できることを、タッチタイピングといいます。

颯爽さっそうと入力する姿は、😏カッコいいですよね。

ホームポジションからの動きを練習すれば、必ずできるようになります。

反復練習して、タッチタイピングをしっかり身に着けることで、
パソコンもより扱いやすくなり、技術習得のスピードも上がります。

タイピング練習をいやがられる受講生様もいらっしゃいます。

けれども、パソコンの技術習得されるにつれて、
思い通りに入力のできないことに、ストレスを感じておられます
 

以下のページで、タイピング上達の“コツ”を解説しています。

颯爽と入力するご自身の姿は、必ずや現実のものとなりますので、
ぜひとも、一歩(一指!?)踏み出してみましょう!

2時限目:パソコンの仕組み

パソコンの仕組み 

知らないことや、知らないものって怖くありませんか?

パソコン初心者の方は、この知らないことからの恐怖”😰と、
パソコンを使いこなされている人を見て、できない劣等感”😔をもってしまいがちです。

解決策は……知って、練習すれば大丈夫です!
 

パソコンの仕組みなど、コンピューターの世界は、人間世界に似たことが多く
知れば知るほど“安心・楽しい😄!”ですよ。
 

たとえば、コンピューターは、次の5つの装置で構成されます。

制御装置 入力装置 記憶装置 演算装置 出力装置
 

専門用語が出てくると、「やめて~💦と身構えてしまいますけれども、
ちょっと力を抜いていただいて、次のように人間世界にたとえてみましょう!

私たちをサポートしてくれる最強チームのご紹介です!
 

制御装置 チームのリーダー。みんなに的確に指示を出します。

入力装置 マウスやキーボードなど、情報の受付窓口です。

記憶装置 記憶力はピカイチ!みんなの仕事を全部憶えていてくれます。

演算装置 計算が大の得意!パソコンの経理担当、はたまた会計士です。

出力装置 処理された結果を報じてくれる、パソコンの広報部です。
 

この中でも、制御装置演算装置は、合わせてCPUシーピーユー=「中央演算処理装置」といいます。

Centralセントラル Processingプロセッシング Unitユニットの略で、よく人間の“脳”にたとえられ、
CPUの性能が高いほど、処理能力の高いパソコンとなります!💪
 

以下のページでは、パソコンの仕組みについて分かりやすく解説しています。

パソコンを購入するときの選び方にも活かせますよ!

3時限目:インターネットの仕組み

インターネットの仕組み 

電気、ガス、水道などのように、日常生活に必要不可欠となりました「インターネット」

今から約30年前は、FAXで自分が書いた文字を送信できただけで驚いたものです!😊
 

私は、パソコンインストラクターになる直前まで、
ISPInternetインターネット Serviceサービス Providerプロバイダー)=インターネット接続サービス事業者の、
サポートセンターに勤務していました。

「インターネットがつながらなくなった!」「メールの設定方法を教えてほしい!」など、
ほんとに毎日、たくさんのお問い合わせやご相談がありました。
 

上記『2時限目:パソコンの仕組み』でもお伝えしましたけれども、
インターネットでも、知らないことからの恐怖”😰をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

解決策はやはり……知ってしまえば大丈夫です!
 

下記ページでは、インターネットの仕組みについて分かりやすく解説しています。

検索のコツやトラブルの初期対応方法、セキュリティ対策についても解説しています!

4時限目:画面の各部名称

画面構成・各部名称 

パソコン操作をしていて分からないことがあったとき、
インターネット書籍で調べられると思います。

けれども、画面構成や各部名称を、専門用語そのままに記載されていることも少なくありません。
 

すると、その専門用語をさらに調べる…という作業が必要になり、
インターネットや書籍の中で、迷子になりそうですね。
 

そこで、日常的によく使用される次の5つ

  • デスクトップ
  • フォルダ
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook

下記ページで、画面構成と各部名所を解説しています。

確認や検定練習に、ぜひお役立てください!

 

5時限目:ファイルの保存方法

ファイルの保存方法 

授業で受講生様に「“名前を付けて保存”“上書き保存”の違いをご存知ですか?」と、
質問しますと、「ん?🤔」と首をかしげられる方が多くいらっしゃいます。
 

たとえば、赤ちゃんが生まれたら名前を付けますね。
「ファイル」も生まれたら名前を付けてあげましょう! 「名前を付けて保存」です。

現代は侍の時代のように、成長するごとに名前を変えることはまれですね。
(あっ、出世魚は変わりますね。🐟)
「ファイル」も名前を変えることなく成長させましょう! 「上書き保存」です。

いかがでしょうか?🤣
 

下記ページでは、WordExcelPowerPoint 共通で使用できる
『ファイルの保存方法』3種類を、一手ずつ丁寧に解説しています。

番外編として、知る人ぞ知る「図として保存」という“技”もご紹介していますよ!

6時限目:記号の読み方

 

キーボードにある記号英字に、読み方の分からないものがあったとき、
なんとなくそのままにしていませんか?
 

私も、最初は「Delete」“デリート”を“ディレート”と呼んでいたり、
「NumLock」にいたっては…読めませんでした。。。😅
 

用語や名称を知れば知るほど、テレビやネット情報も理解しやすくなりますよ♪

パソコンに詳しい人との会話にも参加しやすくなって、
さらにスキルアップできるという効果もあります。

 

下記ページでは、パソコンのキーボードの記号・英字63種類を一覧表にしてご紹介しています。

読み方と意味、さらに入力方法もすぐに分かりますよ!

 

まとめ

今回の授業は、パソコン初心者の方向けに、そして、中級以上の方の覚え書きとして、
パソコンの基礎知識とその学習順序をまとめました!

お時間のある時に、一度じっくり取り組まれますと、その後は忘れたときに確認するだけです。

スキルアップされているということですね!
 

初心者の方もこれで中級者への仲間入りです
安心・楽しいパソコンライフのために、一緒に頑張りましょう
 

当教室インストラクター愛用のパソコンはこちら!

Microsoft|マイクロソフトおすすめパソコンはこちら!
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました