【Ctrl+K】Excelでも使えるハイパーリンクのショートカット!

ショートカットキー【Ctrl+K】💻便利!カッコいい👍 ショートカットキー
この記事は約20分で読めます。

今回の授業は、『アドレスバーにフォーカス移動ハイパーリンクの挿入』
のショートカットキーCtrl+Kのご紹介です。
 

K“Hyperlinkを意味します。

「ハイパーリンク」とは、🖱マウスの矢印を重ねて👆のような形になったところを🖱クリックすると、別の画面に変わることですか

その通りです

インターネットでよく使用されていますけれども、WordExcelPowerPointでも使えて、自分でも設定できる機能です。

自分でも設定できる⁉ ぜひやってみたいです

それでは、各ソフトの特徴を活かして、簡単なハイパーリンクの設定をしてみましょう

スポンサーリンク

Ctrl+K:コントロール・ケー

ウェブブラウザー:アドレスバーにフォーカスが移動

ウェブブラウザーで、Ctrlを押しながらKを押すと、
アドレスバーに「フォーカス」(焦点)があたり「|」カーソルが入ります。

インターネットで調べものをしているときに、素早く次の検索ができて便利です!

ショートカットキー【Ctrl+K】

 

ファンクションキーF4F6にも、同じ機能があります。

さらに、F4には WordExcelPowerPointで使える、
「直前の動作を繰り返す」という、裏技機能もあります!☟

 
そして、F6には WordExcelPowerPointで使える、
「フォーカスの移動」という、さりげないサポート機能もあります。☟

Word:ハイパーリンクの挿入

Wordで、Ctrlを押しながらKを押すと、
「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。

ハイパーリンクとは…
インターネットを閲覧しているときに、🖱クリックすると別のページに変わる箇所がありますね。 
その🖱クリックする箇所その後に表示される箇所に設定されている機能です。 
“リンク”といわれることが多いです。

📖さらに詳しい情報を知りたい方は☟こちらをご覧ください。
ちなみに、🖱クリックして別のページが表示される下記も “ハイパーリンク”です!

 
🖱クリック操作でハイパーリンクを設定する場合…
[挿入]タブ [リンク]グループ [リンク]「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。

ショートカットキー【Ctrl+K】

Wordのハイパーリンクの使い方:「天気予報ゲーム」を作ってみよう!

Wordファイルのことを“ドキュメント”(Document)といいます。

このドキュメントドキュメントハイパーリンクの設定をして、
「天気予報ゲーム」を作ってみましょう!

“下駄占い”はご存知ですか?

子どもの頃、「あーした天気になぁ~れ!」といいながら、
履いている靴など片方を足で投げて、表か裏かで、明日の天気を占う遊びがありました。

それを「Wordのいずれかのアルファベットを🖱クリック「お天気が表示!」
という仕組みを、ハイパーリンクを使って作ってみたいと思います!

実際に作ってみることで、ハイパーリンクの仕組みをご理解いただけますよ!
 

  1. デスクトップに「天気予報ゲーム」フォルダを作成します。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】 
    1.デスクトップを🖱右クリックします。
    2.表示されたメニューの中から「新規作成」🖱クリックします。
    3.表示されたメニューの中から「フォルダー」🖱クリックします。
    4.フォルダーの名前を「天気予報ゲーム」にします。

  2. 「天気予報ゲーム」フォルダーの中に、次の4つのドキュメントを作成します。
    絵は、文字入力で「くつ」「はれ」「くもり」「あめ」を変換すると出てきます。
     
     ■ 天気予報.docx
     ■『A』.docx
     ■
    『B』.docx
     ■
    『C』.docx
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】 
  3. 「天気予報.docx」を開いて、
    一番左のくつ(サンダル?)の下の『A』をドラッグして選択します。
     
  4. Ctrlを押しながらKを押します
    「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。
     
  5. 次の手順で、『A』を🖱クリック『A』.docxが開く というハイパーリンクを作ります。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】
    1. リンク先を設定します。ファイルWebページにします。
    2. 表示文字列を設定します。『A』にします。
    3. 検索先を設定します。
      現在のフォルダー 天気予報ゲーム 『A』.docx の順に選択します。
    4. アドレスを設定します。
      上記3.で選択した『A』.docxになっていることを確認します。
    5. 設定完了です![OK]🖱クリックします。
    6. 上記1.~5.『B』『C』にも設定しましょう。

     

    ハイパーリンクの設定中に、下図のような、セキュリティに関する通知が表示されることがあります。 
    フォルダーやファイル名がご自身で作成したものであったり、知っている場所でしたら「はい」🖱クリックしても大丈夫です。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】

     

  6. 天気予報.docx 内のリンク元として表示文字列に設定した『A』を、
    Ctrlを押しながら🖱クリックします
     
    すると、リンク先に設定した『A』.docx が開いて晴れ”が表示されました!
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】

『A』『B』『C』Wordドキュメント増やしたり
内容をたとえば、「大吉!」などに変更すれば、おみくじにもなりますね♪

Excel:ハイパーリンクの挿入

ExcelCtrlを押しながらKを押すと、
「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。

🖱クリック操作でハイパーリンクを設定する場合…
[挿入]タブ [リンク]グループ [リンク]「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。

ショートカットキー【Ctrl+K】

Excelでのハイパーリンクの使い方:同じブック内とWebページへハイパーリンク

Excelファイルのことを、“ブック”といいます。

Excelで下図のようなグラフを作成して、
ブック内に、次の2つのハイパーリンクの設定をしたいと思います。

  • 「グラフを表示を🖱クリック「グラフが表示!」
  • 「伊勢市公式ホームページ 月例参拝者数よりを🖱クリック「伊勢市公式ホームページが表示!」
ショートカットキー【Ctrl+K】  
  1. 「伊勢市公式ホームページ 月例参拝者数」の情報を見ながら表を作成します。
    リンク元の文字列となります「グラフ表示」と、
    「出典:伊勢市公式ホームページ 月例参拝者数より」も入力します。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】 
     
  2. リンク先となりますグラフを、別シートに作成します。
     
    ここで、グラフ作成の便利技をご紹介します!
    表のいずれかの箇所🖱クリックアクティブセルにして、ファンクションキーのF11を押してみましょう!

    あっという間に、隣のシートにグラフが作成されます!
    デザインをあなた好みに調整してみましょう♪
     
     ファンクションキーF11について、詳しくはこちらをご受講ください。☟
    【ファンクションキー『後編』】F11・F12の機能!Fnキーとは?
     

    ショートカットキー【Ctrl+K】 
     

  3. 「グラフ表示」🖱クリック「グラフが表示される」というハイパーリンクを作ります。

    準備として、「グラフ」シートへのハイパーリンクの設定ができないため、
    次の手順でグラフを「Sheet2」に移動します。
     
    1.「グラフ」シート上で次の操作をします。
     [グラフツール/デザイン]タブ [場所]グループ [グラフの移動]🖱クリック「グラフの移動」ダイアログボックスを起動します。
     

    [グラフツール/デザイン]タブが表示されていない場合は、グラフを🖱クリックすると表示されます。

     
    2.「◉オブジェクト:Sheet2」を選択して、[OK]🖱クリックします。
     [Sheet2]がない場合は、シートタブの一番右にある⊕を🖱クリックして追加できます。
     
      グラフが「Sheet2」に移動しますので、位置や大きさなどの調整もしましょう。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】 

  4. グラフを表示するハイパーリンクの設定をします。
     
    表の文字列「グラフ表示」🖱クリックでアクティブセルにして、
    Ctrlを押しながらKを押します
     
    「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動しますので、次の設定をします。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】 
    1. リンク先を設定します。このドキュメント内にします。
    2. 表示文字列を設定します。グラフ表示になっています。
    3.またはドキュメント内の場所を選択してくださいを設定します。
    4.Sheet2🖱クリックして選択します。
    5.設定完了です![OK]🖱クリックします。
     
  5. 参考とするHPを表示するハイパーリンクの設定をします。
     
    表の文字列「グラフ表示」🖱クリックでアクティブセルにして、
    Ctrlを押しながらKを押します
     
    「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動しますので、次の設定をします。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】 
    1. リンク先を設定します。ファイル、Webページにします。
    2. 表示文字列を設定します。
      出典:伊勢市公式ホームページ 月例参拝者数よりになっています。
    3. アドレスを設定します。
      ブラウザーで一度HPを表示して、アドレスバーからコピー&貼り付けします。
    4. 設定完了です![OK]🖱クリックします。
     
  6. ハイパーリンクを実際に使ってみましょう
     
    ハイパーリンクを設定した文字列は、
    フォントやフォントサイズが変わってしまうことがあります。
     
    修正したいときは、そのまま🖱クリックするとハイパーリンクが作動してしまうので、
    🖱右クリック➡ 表示されたメニューの中から「セルの書式設定」を🖱クリックで設定しましょう。
     
    ハイパーリンクを設定した文字列を🖱クリックして、うまく作動しましたでしょうか?
     
    もしも、作動しなかったときは、
    上記の、Ctrlを押しながらKを押してからの設定を見直しましょう。
     
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】

PowerPoint:ハイパーリンクの挿入

PowerPointで、Ctrlを押しながらKを押すと、
「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。

🖱クリック操作でハイパーリンクを設定する場合
[挿入]タブ [リンク]グループ [リンク]「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。

ショートカットキー【Ctrl+K】

PowerPointでのハイパーリンクの使い方:ハイパーリンクでメール起動

PowerPointのスライド内の文字列にハイパーリンクの設定をして、
「メール送信ができる」ようにしてみましょう!

プレゼンテーションを渡した相手から、すぐに連絡をもらいたいときなどに便利です!

「“メールでどうぞ”を🖱クリック「メールソフト起動!」
という仕組みを、ハイパーリンクを使って作ってみたいと思います!
 

  1. 新規作成で、白紙や好きなデザインを選びます。
     
  2. テキストボックスに「メールでどうぞ」という文字列を入力します。
     
  3. 「メールでどうぞ」の文字列をマウスでドラッグして選択します。
     
  4. Ctrlを押しながらKを押します
    「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスが起動します。
     
  5. 次の手順で、ハイパーリンクを設定します。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】 
    1. リンク先を設定します。電子メールアドレスにします。
    2. 表示文字列を設定します。メールでどうぞになっています。
    3. 電子メールアドレス・件名を設定します。
      今回はダミーの電子メールアドレスと、件名をテストとしました。
    4. 設定完了です![OK]🖱クリックします。
     
     
  6. スライドの文字列「メールでどうぞ」を、Ctrlを押しながら🖱クリックします
     
    このとき、「どのアプリで開きますか?」という画面が表示されることがあります。
    使用しているメールソフトを選択して、[OK]🖱クリックしましょう。
     
    ショートカットキー【Ctrl+K】アドレスバーにフォーカス ハイパーリンクの挿入
    メールソフトが起動して、送信画面が表示されました!

PowerPoint「プレゼンテーション パック」という保存方法があり、
PowerPointがインストールされていないPCでも、プレゼンテーションを再生できます!

この電子メールアドレスへのハイパーリンクを設定をすることで、
お仕事でも、プライベートでも、プレゼンテーションの感想をすぐにもらえますね♪

おまけ:ハイパーリンクの削除方法

ハイパーリンクの削除はとても簡単です

リンクの設定箇所を🖱右クリックして、
表示されたメニューの中から「ハイパーリンクの削除」🖱クリックするだけです。

🖱右クリックして表示されるメニューの内容は、ソフトごとに違いがあります

各ソフトに合った設定や、その変更が選択できますので、
メニューの内容を、一度じっくりご覧いただくといいですね。

ショートカットキー【Ctrl+K】

まとめ

今回の授業は、ショートカットキーCtrl+Kをご紹介しました!

ブラウザー『アドレスバーにフォーカス移動
WordExcelPowerPointハイパーリンクの挿入』

インターネットで多いハイパーリンクは、WordExcelPowerPointでも活躍できる機能です。 

ハイパーリンクの挿入方法を、ゲーム的にご紹介しました。
お楽しみいただきながら、ハイパーリンクの仕組みを理解していただければ幸いです!

そして、ハイパーリンクといえばホームページ!

HTMLなどのプログラミングの知識をお持ちでなくても
ホームページ・ビルダーを使うと、Wordで文章作成や図の配置をするように、
初心者の方でもホームページの作成ができるんです! 

私も、初めてのホームページ作成は、ホームページ・ビルダーでした!

自分の作成したホームページが、初めてインターネット上に表示されたときの感動は、
今でも、とても覚えています。

☟ご自身の知識・経験を発信してみませんか?

 

☟専門知識なしで本格的なホームページが作れる「ホームページ・ビルダー22」の解説書です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました